ゆ〜モンのつぶやき

【夏のダイエット特集】自宅のお風呂で手軽にできる入浴方法「高温反復浴」を試してみよう!

自宅できるお風呂で高温反復浴ダイエット
皆さん、こんにちは!ゆ~ナビの公式キャラクターの「ゆ~モン」です。

今回の「ゆ〜モンのつぶやき」ですが、皆さんも興味がある「あのテーマ」について、、オススメ情報をお伝えしていこうと思います。

今年も6月に入り、梅雨を超えれば、いよいよ夏が近づいてきます。

「海、プール、お祭り、おいしいグルメ、アイス、ビール・・・」楽しみなことがいっぱいですよね!

そんな中、夏に向けて頑張りたいことがあります。それは、皆さんも今、まさに気になっている人が多いと思いますが「ダイエット」です。

これから、スーパー銭湯や日帰り温泉に行っても裸になりますし、海やプールでは水着に、さらに夏は薄着のファッションの季節だから、どうしても体型が気になりますよね。。

「最近、体重が気になる!」
「お腹がポッコリ出てきた。。」
「ステキに服を着こなしたい!」
「格好良くなってモテたい!」
「もうあの手、この手でごまかしたくない!笑」

こんなお悩みのために、今回、ゆ〜モンがオススメ特集として少しでもお役に立てるように情報をまとめました。

その情報とは、「夏のダイエット特集」です!

お風呂でできるダイエットを意識した入浴方法をはじめ、とっておきの情報を、何回かに分けて特集していきたいと思います。
今回の第一回目は、「お風呂でダイエットに効果的といわれている入浴方法」をご紹介します。

是非、チェックしてみてくださいね。


今回の記事のご紹介内容



1.お風呂で「ダイエット」効果が期待される理由とは?
2,自宅でできる!カロリー消費に有効な「高温反復浴」の方法
3,「高温反復浴」の方法の注意点について
4,第二回「ダイエット特集」のご案内


1.お風呂で「ダイエット」効果が期待される理由とは?



風呂あがりのクールダウン

ダイエットに効果的な正しい入浴方法でお風呂に入れば、お風呂はダイエットにも効果的かも?ということなんです。
その理由は、ダイエットを意識して正しく入浴することで、以下の3つの効果が期待されているからです。

1,血行促進効果



体全体の血のめぐりを良くすると、特に女性に多い以下のような身体のお悩み改善が期待されるんですね。

●冷えの改善
●むくみ解消
●代謝アップ


このようなお悩みは、女性はもちろん最近では男性の皆さんも心当たりあるのではないでしょうか?

正しい入浴方法でお風呂に入ることで「血行促進」をし、「冷えの改善」や「むくみ解消」、さらに重要な「代謝アップ」などのお悩みが改善することがダイエットにもつながります。

まさにいいことづくしですね!

2.デトックス効果



しっかり体内から汗を流して老廃物を排出しましょう。

老廃物を体外へ出して体の中が綺麗になれば、ダイエットしやすい「痩せやすい体」に近づける可能性がアップするんですよ。
もちろん、体調管理にもデトックスはとても重要なので、老廃物を溜めないデトックス効果は、毎日の気持ちよい睡眠や目覚めにもつながり元気に過ごすこともできますね。

3,リラックス効果



現代に多い「ストレス」トラブル!このストレスもダイエットの大敵なんですよね。

お風呂で正しい入浴方法で浸かることで、リラックス効果がありストレスも軽減させることができます。だから、ダイエットには「心を穏やかに保つ」ということも必要なんです。


このように、お風呂は上記の3つの効果をはじめ、様々な効果が期待できるんですね。そして、「血行促進効果」、「デトックス効果」、「リラックス効果」など、これらはダイエットとも密接に関わっていて、さらにお風呂の「水圧」や「温度」を工夫することで「カロリー消費効果」も高めることができ、ダイエットにつながるんです。

毎日気持ち良く入れるお風呂が、実は自宅で簡単にできるダイエットに向いているなんて、とっても嬉しいですよね。
皆さん、ダイエットにつながる基本的な正しい入浴方法をおさえておきましょう。

それでは次に、自宅でもできる、「カロリー消費」にも効果的な「高温反復浴」の入浴方法を、以下でご紹介していきます。


2,自宅でできる!カロリー消費に有効な「高温反復浴」の方法



高温反復浴

ここでは、自宅で簡単にできるダイエットにつながる正しい入浴方法として、「高温反復浴」の方法についてご紹介していきますので、チェックしてみてください。

「高温反復浴」の方法



(1)かかり湯で体を温め、お湯の温度にならしましょう。
(2)湯船に入浴しますが、ここで「42度」ぐらいのお湯に肩まで「3分」浸かりましょう。
(3)3分後に湯船から出て、「約5分」休憩しましょう。
(4)「(2)→(3)」の手順を合計「2セット」か「3セット」を行い終了です。
(5)お風呂上がりに、水分補給をしましょう。
(6)体を休めるクールダウンの時間をつくりましょう。

ワンポイントアドバイス!

(3)の後に、洗髪や体を洗うと入浴がさらに効率的になりますね!

このような流れが「高温反復浴」の入浴方法ですが、ポイントは、「高温のお湯に短時間浸かる」、「しばらく休憩する」を繰り返すという点ですね。

上記のように、実は自宅でも「お風呂の温度」と「入浴の仕方」を工夫するだけで、手軽で簡単にダイエットにつながる効果を得ることができるんです。

もちろん、一度や二度で驚きの効果は期待できませんが、「継続は力なり」で、まずは続けることを意識して無理なく継続してみてください。

是非、皆さんも自宅のお風呂で試してみてくださいね。

※高温反復浴の効果には、体調・体質・食生活などそれぞれ個人差がありますので全員に必ず保証するものではありませんので、ご了承下さい。


3,「高温反復浴」の方法の注意点について



前途のとおり、ダイエットにつながる効果的な入浴方法として紹介してきた「高温反復浴」ですが、自宅で手軽にできる反面、安全に、上手に「高温反復浴」をするために、以下の注意点も必ず守ってくださいね!

「高温反復浴」の注意点



お風呂上がりの水分補給

●適温を必ず守りましょう。
(約42度がオススメですが、あまりに熱すぎて自分のカラダに合わない場合は、少し熱めと感じる程度の適温で調整してください。)
●無理をしない&のぼせないようにしましょう。
●入浴後には、必ず水分補給をしましょう。
●1日2回以上は行わないようにしましょう。

更に、「高温反復浴」は、熱めの温度のお湯に浸かるため温度変化が激しくなり、それを繰り返し行うため、体への負担が大きくなるのます。そのため、以下のような方も特に注意が必要です。

●心臓が弱い人。
●体が疲れている人。

上記のような方は、「高温反復浴」はしないようにしましょう。

「高温反復浴」ができない人には、「約38度」ぐらいのお湯に繰り返し入る「中温反復浴」がオススメです。

是非、参考にしてみてくださいね。


4,第二回「ダイエット特集」のご案内



夏が近づいてきたこの時期、ファッションでも薄着をする季節になります。そのため、ボディラインなど気になる人も多いですよね。

ゆ〜ナビ公式キャラクターの「ゆーモン」も食欲旺盛なので、食べ過ぎてお腹まわりはもちろん、全体的に丸くなった気がしています。。涙

今日から、自宅のお風呂をうまく利用して「高温反復浴」を早速、実践してみます!ステキな体を手に入れましょうね!

第二回目の「夏のダイエット特集」では、「スーパー銭湯で実践したいダイエットの方法」をご紹介していますので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

スーパー銭湯にある「炭酸泉(炭酸風呂)」をはじめ、「ジェットバス&シェイプアップバス」のお風呂を使った方法、また「サウナ」や「岩盤浴」などを使ったダイエットにつながる入浴方法をご紹介しています。

第二回夏のダイエット特集「スーパー銭湯で手軽にできる「ダイエットを意識した入浴方法」を試してみよう」についてはこちらをご覧下さい。

  • この記事に関するキーワード
    よもやま話 ダイエット 健康

    同じカテゴリの最新記事はこちら

     条件検索

     人気の記事

    No.1
    No.2
    No.3
    No.4
    No.5
    No.6
    No.7
    No.8
    No.9
    No.10

     カテゴリ