スパ銭&温泉お役立ち情報
関西エリア
京都府

京都笠置町の「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」は大自然に囲まれた美肌の湯!ハイキングやキャンプ後にもおすすめ

木津川
京都の外れ、奈良にほど近い所にある笠置町は人口1500人ほどの小さな町。
町の中を流れる木津川では、夏になるとキャンプや水遊びにやって来る人で賑わいます。

また秋になるともみじ公園などハイキングコースにも最適な場所で、景色を眺めたり自然を感じることが出来る最高の場所。
そんな自然いっぱいの所にある日帰り温泉が「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」です。


出典:instagram/sekai_enjoyさん

今回は、そんな「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」のお風呂情報やアクセス、口コミレビューについてご紹介します。


目次


1,「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」で大自然から湧き出る源泉を堪能
2,お食事処やレストランで食事も可能!ゲートボールも出来ます
3,「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」の源泉の泉質紹介
4,京都「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」の基本情報
5,「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」の口コミ情報
6,「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」までのアクセス情報
7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


1,「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」で大自然から湧き出る源泉を堪能



当施設の近くにそびえ立つ笠置山の麓、地下1,200mから湧き出したという由緒正しき天然温泉「笠置山麓源泉」は、ヌルヌルスベスベの有効成分を十二分に含んだ塩化物泉の温泉。

神経痛や筋肉痛、肩凝りなどに効果のある温泉のために、ゆっくり浸かることで日ごろの疲れを存分に癒してくれそうです。

大浴場は2つに分かれていて、開放感たっぷり!
心置きなく手足を伸ばせて気持ち良いです。

ジャグジーではマッサージ効果でリラックス。
少しぬるめの寝湯は、長湯好きにはちょうどいい温度です。

ほどよい高さから落ちてくる打たせ湯では、気持ちの良い刺激で肩や腰の筋肉を和らげてくれます。

もちろん露天風呂もあります。
大自然に囲まれているロケーションだからこそ、四季折々の風情を感じながら入る贅沢感。
露天風呂の醍醐味ですよね。

遠赤外線の低温サウナも設置されていて、たっぷり汗を流して体をリフレッシュできますよ。


出典:instagram/t.kunimonchoiceさん

2,お食事処やレストランで食事も可能!ゲートボールも出来ます



飲食はお食事処「わかさぎ」と喫茶・レストランの「オオルリ」があります。
どちらもメニューが豊富に取り揃えてあり、わかさぎでは麺類や丼もの、カレーなど、オオルリではホットケーキにわらびもち、クリームぜんざいと甘味処がたくさんあります。

大きな建物の中は温泉だけでなく、お食事処やゲームコーナ、屋根つきのゲートボールなどを楽しむこともできます。
ゲートボールでひと汗かいたら温泉で汗を流し疲れを癒して、お食事を頂いたらゴロンと昼寝・・・何とも素敵な1日が過ごせそうです。

年配者に優しいバリアフリーや車いすなどの対応もしっかりとしてあります。
ご近所さんだけでなく遠くからも父母を連れてやってきたい温泉ですね。

入線割引クーポンがあるので出かける前には是非とも公式サイトでチェックしてみて下さい。

@1020.sachikoがシェアした投稿 -


出典:instagram/1020.sachikoさん


3,「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」の源泉の泉質紹介



泉質:ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物温泉
(低張性弱アルカリ性低オン泉)

源泉温度:32.5℃

効能:神経痛、関節痛、筋肉痛、関節のこわばり、五十肩、慢性消化器病、冷え性、痔疾、病後回復期、疲労回復、健康増進、うちみ、くじき、運動麻痺、慢性婦人病、慢性皮膚炎、切り傷、火傷、児童の虚弱体質など


4,京都「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」の基本情報



名前:わかさぎ温泉 笠置いこいの館
英語表記:WAKASAGI ONSEN KASAGI IKOINOYAKATA
郵便番号:619-1303
住所:京都府相楽郡笠置町隅田24
電話番号:0743-95-2892

定休日:
第1.3水曜日(祝日の場合営業)
12月31日~1月1日

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)

入浴料:
・大人/800円
・小人(4歳~小学生)/400円
・シルバー(70歳以上、要証明書)/650円

施設備付の備品:
・シャンプー
・リンス
・ドライヤー

駐車場:無料駐車場あり170台

公式サイト/http://kasagi-ikoi.com/


5,「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」の口コミ情報



それでは、京都笠置町「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」に、実際に訪れた人たちの口コミ評価はどんなものでしょうか??
















やはりみなさん、ヌルヌルの温泉に満足されているようです。
大自然の中でこんな温泉に浸かれたら、幸せですよねー。

最近よくあるスーパー銭湯ほどの規模ではないかもしれませんが、施設としてはかなり広々とした日帰り温泉のようです。


6,「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」までのアクセス情報





郵便番号:619-1303
住所:京都府相楽郡笠置町隅田24
電話番号:0743-952892

(車)
国道163号に沿って、木津川の笠置大橋をわたってすぐ。

(電車)
JR「笠置駅」より徒歩5分。


7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント



この「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」は、京都笠置町という場所柄、周囲が大自然に囲まれています。

周辺には笠置町の中心を東西に流れる「木津川」、その河川敷にある「笠置キャンプ場」、標高289mの笠置山の山頂に位置する「もみじ公園」「笠置寺」など様々な観光スポットがあります。

Taichiさん(@taa1man)がシェアした投稿 -


出典:instagram/t.taa1manさん


出典:instagram/shara20araraさん

自然と戯れ、いっぱい遊んだあとには温泉でゆっくりと体をリラックス。
贅沢な時間の使い方だと思います。

無料駐車場も170台と広いので、アクセスも良さそう。

大阪方面からやってくる方は、国道163号線の木津駅あたりから南に少し走るだけで、東大寺や興福寺、春日大社といった奈良の観光エリアが広がります。

帰りは奈良のほうへ立ち寄ってみるのも良いかもしれません。


この記事に関するキーワード
日帰り温泉 露天風呂 サウナ オススメ店舗情報

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ