スパ銭&温泉お役立ち情報
東北エリア
山形県

山奥の秘湯!「姥湯温泉 枡形屋」の露天風呂で眺める渓谷は間違いなく絶景!宿泊や日帰り利用も可能

山形県米沢市の「姥湯温泉 枡形屋」(うばゆおんせん ますがたや)は、JR峠駅から車で約40分ほどのところにある温泉旅館。
室町時代の後期、天文二年(一五三三)より500年近い歴史を持つ温泉です。

標高1300mの渓谷に位置し、切り立った山の緑と赤褐色の岩峰が織りなす景色はまさに絶景。
その眺望は山形県内の温泉随一と評されるほど美しいものとなっています。

露天風呂はその大自然に囲まれた谷間に石を積み上げて作られた浴槽となっており、カップルや家族で楽しめる混浴風呂と、女性専用風呂があります。

旅館ですので食事付きの宿泊が可能ですが、日帰り入浴も可能。
今回は、そんな姥湯温泉「枡形屋」の魅力や口コミ、アクセス情報についてご紹介します。


山形「姥湯温泉 枡形屋」のご紹介 - 目次 -



1,「姥湯温泉 枡形屋」の最大の魅力は露天風呂!その絶景をご覧あれ
2,宿泊してご湯っくり!部屋食で食べる料理も最高!
3,「姥湯温泉 枡形屋」の源泉の泉質紹介
4,「姥湯温泉 枡形屋」の基本情報
5,「姥湯温泉 枡形屋」の口コミ・評判について
6,山形「姥湯温泉 枡形屋」までのアクセス情報
7,ゆ~ナビニュース編集部コメント


1,「姥湯温泉 枡形屋」の最大の魅力は露天風呂!その絶景をご覧あれ



「姥湯温泉 枡形屋」では露天風呂のみ日帰り入浴が可能です。
混浴と女性専用の2つに分かれており、男性専用風呂はありません。

また、混浴にはさらに「薬師の湯」と「山姥の湯」という2種類の浴槽があります。

「姥湯温泉 枡形屋」の最大の魅力は、何といってもこの露天風呂にあります。

標高1300mのゴツゴツとした渓谷と大自然に囲まれた開放的な露天温泉。
源泉は岩壁から噴き出すように注ぎ込まれ、本物の天然温泉を楽しめます。


出典:instagram/iwasa183さん

硫黄の匂いがたちこめ、周囲の岩肌も所々乳白色に変色し、硫黄成分が含まれている泉質を五感で感じさせてくれますね。

そして特筆すべきはそのお湯の色!
青みがかった美しい乳白色のお湯はとても神秘的で、周囲の大自然の景観とも相俟ってより「秘境」的な雰囲気。

荒々しい渓谷に湧き出る白濁のオアシス。
そこに浸かる姿は天国のような、地獄のような。

大自然の絶景に囲まれる中、鳥のさえずりに耳を傾けて本物の秘湯でリラックスすれば、日々の問題なんて頭から吹き飛ぶくらいに小さなものだと思えることでしょう。

日帰り利用の場合は、別料金で休憩部屋を使うことも出来ます。
全3室あって、事前予約制。

そこでお昼ご飯を食べたりも出来るので、もしゆっくりされたい方はこちらも検討してみてくださいね。

ちなみに、休憩または宿泊した場合には、内湯にも入れます。
もちろん源泉かけがなしで、加温・加水・循環無し。

山奥の一軒宿とは思えないほどに清掃の行き届いた清潔感あるお風呂ですね。


出典:instagram/chocola20020202さん


2,山奥だけれど施設は清潔!日帰りで物足りない人は宿泊もおすすめ




出典:instagram/hs.milkyさん

ここ「姥湯温泉 枡形屋」は、来るまでの道のりが少し大変です。
辺境の地と言われるくらいですから、道中荒い道路や急な坂道、対向車とすれ違えない細い道などを経ることになります。

最寄駅の電車も極めて本数が少なく、アクセスが良いと言える場所ではありません。
まぁだからこそ「秘湯」なのですが。。。

という訳で、日帰りで来るのももちろんありですが、出来る事なら宿泊されたほうが心ゆくまでリラックスできそうです。

建物は木造二階建てで、お部屋は和室13室。
温泉宿ならではの情緒を感じさせます。

山奥ということもあってそうとう古びた旅館を想像されるかもしれませんが、良い意味で期待を裏切ることでしょう。

建物が2005年にリニューアルされたこともあり、比較的新しい施設で清潔感があります。

夕食は地元の食材を使った温かみのある素朴な旅館料理で、食事処と部屋食に分かれます。
宿泊人数などによって変わるようですが、もし部屋食を希望の場合は、予約時に希望を伝えられると良いでしょう。


3,「姥湯温泉 枡形屋」の源泉の泉質紹介



泉質:単純酸性硫黄泉
源泉温度:51℃
PH値:Ph2.6
湧出量:300L/分


4,「姥湯温泉 枡形屋」の基本情報




出典:instagram/junkorogenさん


名前:姥湯温泉 枡形屋
英語表記:UBAYU ONSEN MASUGATAYA
郵便番号:992-1303
住所:山形県米沢市大沢姥湯1
電話番号:090-7797-5934
休館日:不定休

日帰り入浴時間:9:30~15:30

日帰り入浴料金:

大人/600円
子供(3歳以上小学生まで)/300円

部屋休憩料金:

大人/2,500円(タオル・バスタオル付き)
子供(3歳以上小学生まで)/1,250円

宿泊料金(一名あたり一泊二食付き):

平日/12,400円
休前日/13,000円
特別日/13.500円

※小学生は大人料金の70%
※幼児は「食事・布団あり」が50%、「布団のみ」が20%、「どちらもなし」が1,500円

お風呂の種類:

・露天風呂
・内湯

駐車場:無料駐車場あり

公式サイト:http://www.ubayuonsen.com/


5,「姥湯温泉 枡形屋」の口コミ・評判について



神秘的な露天温泉が魅力の秘湯「姥湯温泉 枡形屋」ですが、ここで実際に訪れたことのある方々の口コミ・評判について見てみましょう。



















やはりその温泉については申し分ないほどに皆さんの評価も高いようですね。
山奥の渓谷にある秘湯、生きているうちに一度は行ってみたいものです。

ただし、車で宿へたどり着くまでの道中は容易ではないようで、それなりの覚悟を求められるかもしれません。
訪れる際はその点を意識しておくとよいでしょう。


6,山形「姥湯温泉 枡形屋」までのアクセス情報





郵便番号:992-1303
住所:山形県米沢市大沢姥湯1
電話番号:090-7797-5934

(車)
東北自動車道「福島飯坂IC」より国道13号線米沢方面へ約20分、米沢市板谷より山道14kmを約40分

(電車)
JR奥羽本線「峠駅」より送迎車で約25分で駐車場到着。宿まで200m。
※送迎車は宿泊者のみ、要予約。


7,ゆ~ナビニュース編集部コメント




出典:instagram/hasekura_ca4laさん

皆さんから「秘湯」と呼ばれるくらいなので、やはりアクセスがそれほど良いという訳ではなさそうですが、それでも一度は行ってみたくなるほどに魅力的な温泉宿ですね!

特に紅葉シーズンには周囲の木々が真っ赤に染まってより一層素晴らしい絶景を拝むことができますよ。
東北エリアでの温泉宿をお探し中の方は、是非チェックしてみてください。

この記事に関するキーワード
秘湯 源泉掛け流し 露天風呂 温泉

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ