スパ銭&温泉お役立ち情報
中国・四国エリア
山口県

湯治場として千年以上の歴史ある療養泉!俵山温泉の外湯「町の湯」と「白猿の湯」のトロトロ美人の湯が最高!

延喜16年(西暦916)に発見され、千年以上の歴史ある温泉として知られている俵山温泉。
江戸時代には長州藩主である毛利氏の湯治場として栄え、人々の神経痛やリュウマチ、皮膚病などを治癒してきました。

俵山温泉は、松田忠徳氏による全国平成温泉番付で西の「横綱」に選出されるほどの泉質を誇り、還元力が極めて高いことが特徴です。
これにより抗酸化力が高くなり、老化や生活習慣病を抑制してくれることから、病気療養の名湯として知られています。

周辺には宿屋がたくさん営まれているのですが、そこには内湯がありません。
湧出量の少ない貴重で良質な源泉を守るために、外湯でのみ温泉に浸かれるようになっています。

地元の方々が協力しあって自然湧出の源泉100%かけ流しのお湯を共有財産として保護しているわけですね。

そんな俵山温泉の外湯はいくつかあるのですが、今回は地元民からの人気が高い「町の湯」と「白猿の湯」をご紹介しましょう。
外湯ですので、どちらも日帰り入浴可能。
浴衣姿で温泉街をぶらりと出歩くのも情緒を感じておすすめです。

2つの外湯にはそれぞれ特徴があって、飲泉できる場所などもあるので、この記事を参考にしてみてください。


俵山温泉の外湯「町の湯」と「白猿の湯」のご紹介 - 目次 -



1,湯治場として歴史ある泉質が自慢の外湯「町の湯」!家族風呂もあり
2,「白猿の湯」はレストランや足湯、露天風呂もある快適な温泉施設
3,俵山温泉の源泉の泉質紹介
4,俵山温泉「町の湯」&「白猿の湯」の基本情報
5,俵山温泉の口コミ・評判について
6,山口 俵山温泉「町の湯」&「白猿の湯」までのアクセス情報
7,ゆ~ナビニュース編集部コメント


1,湯治場として歴史ある泉質が自慢の外湯「町の湯」!家族風呂もあり



俵山温泉はアルカリ性単純温泉です。
PH値が9.9と高く、トロトロの「美人の湯」として女性からも人気の高い温泉。

成分表を見てもそれほど濃厚な成分が入っている訳ではないのですが、古来より療養泉として名高い評価を得ています。
効能は神経痛、リュウマチ、皮膚病、ムチ打ち症、疲労回復などに良いとされており、医療機関からも折紙つきの「霊泉」と言われているのだそうですよ。

そんな俵山温泉の原点と言えるのが、こちらの「町の湯」です。
ここははるか昔から地元の方々に親しまれ、各地から多くの湯治客が訪れる人気の療養泉。
旅館街の中心あたりに位置しているので宿からのアクセスも良いです。


出展:instagram/babibubebo_16さん

源泉は施設内の敷地から湧出しています。
平成5年に改築されました。

町の湯には浴槽が2つあって、湯口のある源泉かけ流しの1号浴槽と、そのお湯が流れ込む2号浴槽があります。
(1号浴槽は100%源泉かけ流しで、2号浴槽は一部循環のかけ流し。)

@furono_futaがシェアした投稿 -


出展:instagram/furono_futaさん

1号湯の湯口付近では硫化水素の臭いが漂い、温泉ならではの感覚。
家族風呂もあるのでファミリーで訪れてもゆっくりとお湯を堪能することができますよ。


出展:instagram/junkoyutabiさん

「町の湯」の施設内には飲み湯があります。
ここでは温泉は飲むことができて、胃腸を整える効果があるとされています。


出展:instagram/maekawa_kouさん

個人差はあるようですが、「便秘が解消されて、肌も綺麗になる」という口コミで評判が広がり、女性からの人気も高い様子。
カラダの内側からも綺麗になれるのは嬉しいですね。

入湯前に飲むのが効果的と言われていますが、入湯後の水分補給として飲むのもOK。
ただし、飲みすぎるのは禁物。
コップ1杯を1日に3回~6回ほど飲むのが適量とされています。


2,「白猿の湯」はレストランや足湯、露天風呂もある快適な温泉施設



平成16年に改築された「白猿の湯」は、建物も大きく施設も充実した、今風の温泉施設。
俵山温泉の中では一番新しい外湯です。

海造さんオススメの白猿の湯♨️良かった〜 #白猿の湯 #俵山温泉

gh_yoshiyukiさん(@gh__yoshiyuki)がシェアした投稿 -


出展:instagram/gh__yoshiyukiさん


出展:instagram/muratomo2さん

お風呂は屋内も露天風呂も広々としており、浴槽は1号と2号、そして露天風呂の3つがあります。

こちらも1号浴槽に湯口があって、もちろん源泉かけ流し。
かすかに温泉独特の硫化水素の臭いを感じます。

加温されていないので、こちらはややぬるめのお湯となっています。
2号湯には「加温」「光触媒」の掲示があり。
露天風呂は2号湯と同じ湯が使われた混合泉です。

浴槽も洗い場も広くて快適に使えるのが嬉しいポイント。

館内の2階にはレストラン「涼風亭」があります。
御膳や丼もの、麺類といった和食中心ですが、一部カレーライスやピザなどのメニューもあるようですね。


出展:instagram/bluesman7777さん

1階には売店もあり、地元で採れた野菜など特産品を販売。

さらに、「白猿の湯」の敷地内には足湯もあります。
無料で利用できるので、ちょっと一息休憩するスポットとしても使えそう。
こちらにも飲泉できる場所があります。


3,俵山温泉の源泉の泉質紹介



町の湯



泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
源泉温度:41.3℃
PH値:Ph9.9
湧出量:不明

効能:
神経痛、筋肉痛、関節痛、リウマチ、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進


白猿の湯



泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
源泉温度:41.1℃
PH値:Ph9.9
湧出量:不明

効能:
神経痛、筋肉痛、関節痛、リウマチ、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進


4,俵山温泉「町の湯」&「白猿の湯」の基本情報



町の湯



名前:俵山温泉 町の湯
英語表記:TAWARAYAMA ONSEN MACHINOYU
郵便番号:759-4211
住所:山口県長門市俵山5113
電話番号:0837-29-0001
休館日:不定休

入浴時間:

浴場/6:00~22:00
家族湯/8:00~21:00
休憩室/9:00~17:00

日帰り入浴料金:

大人/420円
小学生/160円
幼児/90円

家族湯利用料金:

大人3名以内/2,500円
一人追加ごとに+600円
(予約制)

お風呂の種類:

・主浴槽1号
・主浴槽2号
・飲泉所
・家族湯(有料)

備品:

・ボディソープ
・シャンプーリンス
・ヘヤードライヤー

販売・レンタル:

・タオル/200円
・貸バスタオル/100円


白猿の湯



名前:俵山温泉 白猿の湯
英語表記:TAWARAYAMA ONSEN HAKUENNOYU
郵便番号:759-4211
住所:山口県長門市俵山5172
電話番号:0837-29-0036
休館日:不定休

入浴時間:

浴場/7:00~21:00
レストラン涼風亭/11:00~15:00(LO 14:30)、17:00~20:00(LO 19:30)
売店/8:00~17:00

日帰り入浴料金:

大人/730円
小学生/530円
幼児/330円

タイムサービス料金:
(朝7:00~9:00、夜19:00~21:00)

大人/530円
小学生/320円
幼児/220円

お風呂の種類:

・露天風呂
・主浴槽1号
・主浴槽2号
・寝湯
・足湯
・ペット湯(有料)
・飲泉所

備品:

・ボディソープ
・シャンプーリンス
・ヘヤードライヤー
・ローション
・ヘヤートニック
・ヘヤーリキッド

公式サイト:http://tawarayamaonsen.com/


5,俵山温泉の口コミ・評判について



はるか昔から続く歴史のある療養泉、俵山温泉。
ここで、2つの外湯「町の湯」と「白猿の湯」に実際に入った人や、温泉街を訪れた方々の口コミ評価を見てみましょう。



















やはり、湯治場として人気なだけあって、お湯の泉質については申し分ない様子。
トロトロの美人の湯は風呂上りに化粧水が要らないほどに潤いが続くようです。

また、どこか懐かしさを感じる温泉街の街並みも風情があって素敵ですね。
お湯の泉質を求めるならば「町の湯」、施設の快適性を求めるならば「白猿の湯」がオススメでしょうか。


6,山口 俵山温泉「町の湯」&「白猿の湯」までのアクセス情報



町の湯





郵便番号:759-4211
住所:山口県長門市俵山5113
電話番号:0837-29-0001


白猿の湯





郵便番号:759-4211
住所:山口県長門市俵山5172
電話番号:0837-29-0036

(車)
中国自動車道「小月IC」より県道34号線を長門方面へ約40分、俵山温泉方面へ
中国自動車道「美祢IC」より国道435号を下関方面へ約4km、国道316号を長門方面へ。湯本温泉で県道34号を俵山温泉方面へ

(電車・バス)
新山口駅よりJR山陽本線で「小月駅」下車、サンデン交通バスで約70分


7,ゆ~ナビニュース編集部コメント



俵山温泉はそれほど賑やかな温泉街という訳ではありませんが、それだけに本格的な湯治場としての趣を感じられることでしょう。
療養泉として利用する場合は、短期間ではあまり効果がなく、少なくとも1週間~2週間ほどの滞在をしながら朝と夜に1日2回の入浴するのが良いそうです。

神経痛やリュウマチなどにお悩みの方は、一度この俵山温泉でゆっくりと心と体を癒してみるのも良いかもしれません。

この記事に関するキーワード
療養泉 源泉掛け流し 露天風呂 オススメ店舗情報

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ