スパ銭&温泉お役立ち情報
関東エリア
群馬県

草津温泉随一の広さ!500㎡を誇る巨大温泉「西の河原露天風呂」のハンパない開放感と四季折々の絶景を存分に堪能しよう!

出典:草津温泉観光協会サイト/http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/
毎日暑い日が続くとついお風呂に浸からずにシャワーだけなんて人も多いのではないでしょうか?
1日中エアコンの効いた部屋にいるとなんだか体もだるくなって来たりしますよね。

「夏」特有の体の疲れ・だるさ。。

そんな体を癒しに、ひろーい巨大なお風呂と自然豊かな景色に囲まれながら入浴できる「温泉」に出かけてみませんか?

今回は、日本各地の数ある温泉の中でも、日本有数の巨大温泉として名高い草津温泉「西の河原露天風呂」をご紹介。

草津温泉は、夏でも気温が20℃台だったりと避暑地としても有名な温泉地です。
もちろん、夏以外でも秋は紅葉、冬は雪化粧など、四季折々の魅力的な姿を見せてくれます。

そんな草津温泉の湯畑から道程に沿って歩いていく「西の河原公園」が登場しますが、その中にある日本の中でもトップクラスの広さを誇る「西の河原露天風呂」の温泉の魅力を口コミやレビューも一緒に見ていきましょう。


草津温泉 「西の河原露天風呂」の記事のご紹介 - 目次 -



1,日本トップクラスの広さを体験!草津温泉で随一の広さを誇る「西の河原露天風呂」の魅力に迫る!
2,「西の河原露天風呂」の源泉の泉質紹介
3,草津温泉「西の河原露天風呂」の基本情報
4,広すぎる!草津温泉「西の河原露天風呂」の口コミ情報
5,群馬の草津温泉「西の河原露天風呂」までのアクセス情報
6,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


1,日本トップクラスの広さを体験!草津温泉で随一の広さを誇る「西の河原露天風呂」の魅力に迫る!




出典:instagram/u.oharaさん

寒さが身に沁みる季節に体の芯から温めたいと出かけるばかりが温泉じゃなく、夏にこそやって来て入りたいそんな温泉もあるんです。
標高1,200mほどの高原地帯にあるために夏でも25℃以下となる日が多く過ごしやすい場所にある温泉が草津温泉です。

観光経済新聞社主催の「にっぽんの温泉100選」では10年以上も1位に選ばれる人気の温泉地ですが、冬ばかりでなく夏にもやって来たい温泉だからこその人気ではないでしょうか。

草津温泉にやってきたらまず目にするのがシンボルでもある「湯畑」です。


出典:instagram/takako6119さん


出典:instagram/iroasrock65さん

木製の長い板がいくつも並んでいるのは源泉温度が90℃以上もあるお湯をこの板を通すことで温度調節を行われているのです。

高温の源泉は外気に触れて温度が下がる事や酸素と反応することによって温泉成分が沈殿します。
これが湯の華で、草津では年に何度かこの湯の花の採取が行われています。

余談ですが、湯畑のロータリーや西の河原への通りにはたくさんのお土産物屋さんが並びます。
この通りを歩いているとお蕎麦屋さんやおせんべい屋さんなど美味しいものがたくさんあります。
そんな中、お盆におまんじゅうを載せたおじ様にきっと出会うはずです。


出典:instagram/shirotarionさん

お味見のおまんじゅうを一つ頂いたら次の瞬間にお茶を持ったおば様からほどよい温度のお茶を頂いて・・・気が付いたらお店の中へと誘われているかもしれません。
甘いものが欲しくなったらこの通りを2.3度往復するといいかもしれません!

そんな素敵なおまんじゅうやさんを抜けると雰囲気が一転して大きな岩や石がゴロゴロとある「西の河原公園」へと続きます。
この公園の奥にあるのが「西の河原露天風呂」です。

hiroyaさん(@hryeabs)が投稿した写真 -


出典:instagram/hryeabsさん


出典:instagram/old_gun_boyさん

西の河原露天風呂、総面積は男女あわせて、なんと500㎡!!
これは畳300枚分の広さになり、そのお風呂の周囲をぐるりと森林が取り囲みます。
とっても開放的で、草津の自然を満喫することができますよ。

ttmさん(@photokezura99)が投稿した写真 -


出典:instagram/photokezura99さん

もちろん夏だけでなく、「新緑」、「紅葉」、「雪化粧」など四季折々の絶景を満喫することができます。

この四季折々の絶景がまた草津温泉ならではの楽しみ方なんです!
高原の風が肌にここちよく流れて、気分爽快。
日本らしい絶景を眺めながら、巨大な湯船に浸かって、圧倒的なスケールの開放感を感じて、さらに体も健康に。
なんという贅沢でしょう。


出典:instagram/tsutsu_takaさん

さらに、「西の河原露天風呂」は、平成27年5月30日に創設以来初めて大型リニューアルをしましたので、綺麗になった施設にも注目です!源泉が注ぎ込まれている所は高温ですが、離れていくと徐々に温度が低くなるために自分の好きな温度を見つけて入る事が出来そうです。

こんな広すぎる露天風呂で、日常の疲れを癒しにいきませんか?

「西の河原露天風呂」の館内マップ



西の河原露天風呂の館内マップ
出典:西の河原露天風呂公式サイト/http://sainokawara.com

「西の河原露天風呂」は、館内マップをご覧いただければと思いますが、このようにシンプルな温泉施設です。
男女別の露天風呂がひとつあります。


2,「西の河原露天風呂」の源泉の泉質紹介




出典:instagram/yuchara614さん

温泉名:万代源泉
泉質:酸性塩化物硫酸塩温泉
ph値:ph1.5
源泉温度:94℃
湧出量:32300L
効能:神経痛、関節痛、うちみ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、慢性婦人病など


3,草津温泉「西の河原露天風呂」の基本情報



プロさん(@heipod)が投稿した写真 -


出典:instagram/heipod

名前:草津温泉 西の河原露天風呂
英語表記:SAINOKAWARAROTENBURO
郵便番号:377-1711
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
電話番号:0279-88-6167
定休日:年中無休

営業時間:

・4/1~11/30 7:00~20:00 ※最終受付/〜19:30
・12/1~3/31 9:00~20:00 ※最終受付/〜19:30

入浴料:

・大人/600円
・子供/300円

※ちょいな「三湯めぐり手形」

大滝乃湯、西の河原露天風呂、御座之湯」がお得な料金で入浴できます。

・大人/1,600円
・子供(3歳~小学生)/700円

お風呂情報:

・露天風呂(男女別1/1)

施設備付の備品:

・オリジナルフェイスタオル/320円
・オリジナルバスタオル/1,350円

駐車場:無料駐車場が有ります。

・天狗山第1駐車場/300台

公式サイト:http://sainokawara.com/

その他お役立ち情報:

・「大滝乃湯、御座之湯、西の河原露天風呂」の3つの日帰り温泉の入浴料が合計「2,100円」が「1,600円」になるお得なチケット「湯めぐり手形」が販売されています。

・洗い場、シャワーなどがありません。


4,広すぎる!草津温泉「西の河原露天風呂」の口コミ情報



ここでは、日本屈指の広さを誇る草津温泉「西の河原露天風呂」の口コミについて、実際に訪れた人たちの声をご紹介いたします。



















口コミを見る限りでは、「小学校のプールより広い」、「開放感やばい」など、その広さと開放的な露天温泉に称賛の声が多いですね。

一方で、「洗い場がない」、「シャワーがない」などの声もありました。「ただただ広々とした露天風呂を思う存分楽しむ!」そんな施設なので、お湯につかる以外の設備はありませんので、お気をつけ下さい。


5,群馬の草津温泉「西の河原露天風呂」までのアクセス情報





郵便番号:377-1711
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
電話番号:0279-88-6167

(電車・バス)

・JR上野駅からのルート:特急「草津」で「長野原草津口」駅まで。長野原草津口からJRバスで「草津温泉」下車。
・東京駅からのルート:「長野新幹線」1時間10分で「軽井沢」駅まで。軽井沢から草軽バス・西部高原バスで「草津温泉」下車。

草津温泉「西の河原露天風呂」までの詳しい交通情報はこちらをご覧下さい。

草津温泉「西の河原露天風呂」の周辺マップ



草津温泉 西の河原露天風呂の周辺マップ
出典:草津温泉 西の河原露天風呂の公式サイト/http://sainokawara.com/access.html

草津温泉「西の河原露天風呂」の周辺マップのPDFはこちら

ストリートビューで見る草津温泉「西の河原露天風呂」





Googleストリートビューで青空の下、森林に囲まれた「西の河原露天風呂」をご覧いただけます。
それにしても、やはり広いですね。移動して更衣室なども見てみると、施設が整っていて綺麗な印象です。


6,ゆ〜ナビニュース編集部コメント



@f.teru.nが投稿した写真 -



「西の河原露天風呂」の「広い!広い!広い!とにかく広い!」露天風呂と見事な景色とで疲れもどこかへ吹っ飛んでしまう事でしょう。お湯とともに草津温泉ならではの四季折々の景色をセットで楽しむ場所でもあるために洗い場がなかったりもします。

西の河原露天風呂の右側には上の駐車場へと登って行く近道があります。
少し急なデコボコとした坂道のために登って行くのは少し大変かもしれません。
この坂を途中まで登って後ろを振り返ると見事な絶景・・・ではなく男性の露天風呂を眺めることが出来そうです!

女性の露天風呂は見えないので安心して下さい。

こちらは草津温泉の入浴の心得。
大勢の方が利用する場所ですので、マナーを守って楽しみましょう。



写真は「草津温泉の入浴の心得」です。

その他にも日帰り温泉などに訪れた際の「入浴マナーについて」はこちらも参考にご覧下さい。

ちなみに、草津温泉には他にもいくつかの日帰りで入浴することが出来る日帰り温泉があります。
湯畑の真ん前に新しく出来た迫力ある建物は「御座之湯(ござのゆ)」です。


出典:instagram/hachinenさん

「御座之湯」について詳しくはこちら

また湯畑から東へと向かって行く先には、こちらも日帰り温泉の「大滝の湯(おおたきのゆ)」があります。
どちらも雰囲気のある建物や湯船で温泉を満喫できること間違いなしです!


出典:instagram/taksak311さん

「大滝の湯」について詳しくはこちら

さらに、この「大滝乃湯」、「御座之湯」、「西の河原露天風呂」の3カ所を「1,600円」で湯めぐりができる「三湯めぐり手形」というお得なチケットも販売されていますのでご紹介しておきます。

大滝乃湯、御座之湯、西の河原露天風呂のお得な湯めぐりチケット「三湯めぐり手形」のご案内




出典:instagram/buzzzz1970さん

こちらを利用すると、通常入浴料合計「2,100円」が「1,600円」になるので、別々に買うよりも「500円」もお得に!

有効期限はなく、「御座之湯・大滝乃湯・西の河原露天風呂」に、それぞれ1回ずつ入れます。
3つの湯をすべて入ると、最後に入った施設にて三湯めぐり名人の「完湯認定証」がもらえます。

●「三湯めぐり手形」の購入方法

「御座之湯・大滝乃湯・西の河原露天風呂」それぞれの温泉で購入することができます。

「三湯めぐり手形」についてはこちらもご覧下さい。

  • この記事に関するキーワード
    露天風呂 温泉 日帰り温泉 オススメ店舗情報 源泉掛け流し

    同じカテゴリの最新記事はこちら

     条件検索

     人気の記事

    No.1
    No.2
    No.3
    No.4
    No.5
    No.6
    No.7
    No.8
    No.9
    No.10

     カテゴリ