スパ銭&温泉お役立ち情報
北陸・甲信越エリア
長野県

極上の源泉で人気の長野渋温泉「歴史の宿 金具屋」!圧巻の木造四階建て(登録有形文化財)の宿には千と千尋の神隠しの世界が!?

渋温泉の歴史の宿 金具屋
長野県にある渋温泉は、温泉ファンの中では「100%源泉掛け流しのお湯」で高い人気を誇る温泉地です。

またその他にも、「9つの外湯めぐり」ができることでも有名で、とにかく温泉好きの人にはたまらない温泉地の1つではないでしょうか?

そんな長野県の渋温泉の真ん中にひと際目を引く木造4階建ての立派な温泉旅館があります。

そこは通りゆく人々が立ち止まって見入ってしまうほど、趣の深い外観。
「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになったのでは・・・?と噂される温泉宿のひとつで、たしかにどこかに湯婆婆がいてもおかしくない佇まい。

そしてなんといっても、この温泉宿はやっぱり「温泉」!?の前に、注目の見どころは「登録有形文化財」。金具屋には国の登録有形文化財に認定されている建物が2棟あります。

ひとつは木造四階建ての「斉月楼(さいげつろう)」。
もうひとつは広さ130畳もの折上げ格天井「大広間(おおひろま)」です。

こんなにも圧巻の歴史を物語る建造物があるのにもかかわらず、それに加えて「源泉」の存在も忘れてはいけません。

「歴史の宿 金具屋」の源泉は、なんと全5つもの源泉があります。そして、それらの源泉はそれぞれ違った泉質で、金具屋の館内の8個からなるお風呂にそれぞれ注がれています。

これは温泉ファンが絶賛するのも無理ないですね!

今回はそんな建物の歴史や、100%源泉掛け流しのお湯が存分に堪能できるお風呂などをあわせて、温泉旅館「歴史の宿 金具屋」の魅力をたっぷりご紹介しましょう!


長野渋温泉「歴史の宿 金具屋」の記事のご紹介 - 目次 -



1,圧巻!金具屋で有形文化財に登録された2つの建物
2,渋温泉「歴史の宿 金具屋」の8つの源泉かけ流しの内湯
3,渋温泉「歴史の宿 金具屋」の源泉の泉質紹介
4,「歴史の宿 金具屋」の基本情報
5,「歴史の宿 金具屋」の口コミ情報
6,信州・長野県「歴史の宿 金具屋」までのアクセス情報
7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


1,圧巻!金具屋で有形文化財に登録された2つの建物



最初に驚くべき所が、今で常に予約でいっぱいの「金具屋」は、元々「温泉宿」ではなかったという点です!

当初は温泉宿ではなく、金具などを作る鍛冶屋を営まれていたそうですが、屋敷内で起こった崖崩れの工事中に、たまたま温泉を掘り当てることが出来きたことから温泉宿へと生まれ変わったそうです。

人生何が起きるか本当にわかりませんね!笑

金具屋という名前も、当初の鍛冶屋からきているんですね。

有形文化財に登録された木造四階建て「斉月楼(さいげつろう)」



むつおさん(@mutsuo4)が投稿した写真 -


出典:instagram/mutsuo4さん

金具屋は、掘り当てた源泉を囲むようにして幾度となく増築が繰り返されて、「神明の館・斉月楼・居人荘・潜龍閣」の4つの特徴ある建物からなります。

そのなかでも、2003年に木造4階建ての「斉月楼」・「大広間」が、国の有形登録文化財に登録されました。建築基準法によって今では木造4階建ての建物を建てることはできなくなっているので、貴重な建築物なのです。

こちらは斉月楼の廊下。

出典:instagram/timons28さん

mos__sanさん(@mos__san)が投稿した写真 -


出典:instagram/mos__sanさん


出典:instagram/street_strollさん

昭和11年に完成した建物で、六代目西山平四郎が日本各地の旅館を宮大工とともに1カ月以上泊まり歩き、それらを参考に建築されたのがこの斉月楼。

客室を一軒の家に見せ、廊下を外の風景に見えるようにするという当時としては斬新なデザインを取り入れたとのこと。

ですので、ただ館内を歩くだけでも楽しめる旅館となっています。

広さ130畳の折上げ格天井「大広間」




出典:instagram/street_strollさん

宿泊プランによっては、食事の場所がこの「大広間」になります。
(※宿泊プランについては後ほど記載。)

宮大工が趣向をこらした二重合天井は迫力満点。

「折上げ」と呼ばれるアーチ状の細工がなされており、これは宮大工の最高級技術とも言えるそうで、今では再現することが難しいといわれています。

天井の広さは130畳で、この規模のものは、他の旅館はおろか神社仏閣にも類を見ないレベルなのだとか。
ケヤキの木をふんだんに使った建物は宮大工によって改築されたそうで、手の込んだ造りの建物内をぐるっと見て廻るのも楽しいかも知れませんね。

EVO 193さん(@evo193)が投稿した写真 -


出典:instagram/evo193さん

ちなみに館内はこちらのGoogleストリートビューからご覧いただけます。
マウス操作で館内を自由に見回れるので、建物の雰囲気も感じられますよ。



また夜になると建物が美しくライトアップされるために、他の旅館に泊まっているお客さんたちが記念撮影に訪れるくらいです。


2,渋温泉「歴史の宿 金具屋」の8つの源泉かけ流しの内湯



「歴史の宿 金具屋」は、自館所有の源泉が4つ、共同引湯の源泉を1つ、計5つの源泉を持っています。そして館内には、「露天風呂」、「鎌倉風呂」、「浪漫風呂(ろまんぶろ)」と、貸切風呂の「美妙の湯(びみょうのゆ)」、「恵和の湯(けいわのゆ)」、「子安の湯(こやすのゆ)」、「岩窟の湯(がんくつのゆ)」、「和予(わよ)」の合計8つの内湯があります。

露天風呂と鎌倉風呂、浪漫風呂はそれぞれ別々の源泉が使用されており、若干泉質が異なるとのこと。

これらを比べてみるのも楽しそうですね。

露天風呂




出典:「歴史の宿 金具屋」公式サイト/http://www.kanaguya.com

露天風呂は浅間山の火山岩で作られていて、周りが白壁に囲まれていてためにお城の中の露天風呂と言った感じです。
以前は「泥の湯」と呼ばれていて、肌触りは抜群のお湯です。
また、この露天風呂の源泉が金具屋発祥のお湯でもあります。

鎌倉風呂




出典:instagram/pancholinaさん

鎌倉風呂は薄く白色をしたお湯です。2つの源泉が混ざることで出来る湯花が沈んで濁ったお湯になるそうです。

浪漫風呂



のざさん(@akari_12_)が投稿した写真 -


出典:instagram/akari_12_さん

浪漫風呂は鉄分の多いお湯で、こちらも少し白濁しています。
タイルをふんだんに使った浴室に、ステンドグラスなどまさに古代ローマ風呂と言った感じです。

他5つの貸切風呂は、家族や友達同時で利用するとよさそう。
簡単に5つの貸切風呂をご紹介しておきます。

金具屋の5つの貸切風呂



●和予の湯(わよのゆ)


出典:「歴史の宿 金具屋」公式サイト/http://www.kanaguya.com/yu-3.html

●岩窟の湯(がんくつのゆ)


出典:「歴史の宿 金具屋」公式サイト/http://www.kanaguya.com/yu-3.html

●美妙の湯(びみょうのゆ)


出典:「歴史の宿 金具屋」公式サイト/http://www.kanaguya.com/yu-3.html

●恵和の湯(けいわのゆ)


出典:「歴史の宿 金具屋」公式サイト/http://www.kanaguya.com/yu-3.html

●子安の湯(こやすのゆ)


出典:「歴史の宿 金具屋」公式サイト/http://www.kanaguya.com/yu-3.html

これだけの数のお風呂があれば、長野「渋温泉」の名物である「9つの外湯めぐり」をしなくても、館内で十分に湯めぐりを楽しむことが出来そうです。

お湯はすべて100%源泉かけ流しで、その日の天気や温度によってお湯を出す量を調整されているという手の込んだ温泉。

その他の浴槽も味のあるものばかりで、館内湯めぐりで温泉を十二分に楽しめそうです。


3,渋温泉「歴史の宿 金具屋」の源泉の泉質紹介




出典:instagram/pancholinaさん

「歴史の宿 金具屋」では、5つの源泉を持ち、お風呂はそれらの源泉が使われて「3つの泉質」に分かれています。

金具屋で堪能できるお湯「3つの泉質」の特徴



・弱アルカリ性・無色透明・わずかに硫黄を含む
・中性・微黄色(黄色くにごる)・鉄分が多い
・弱酸性・透明(白い湯花)

出典:「歴史の宿 金具屋」公式サイトより/http://www.kanaguya.com/gensen/gensen1.htm

金具屋の名物5つの源泉情報



●金具屋第1ボーリング

泉質:含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度:98.0℃
湧出量:66.4リットル/分
ph値:8.1
効果:

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、
慢性婦人病、糖尿病、虚弱児童など

●金具屋第2ボーリング

泉質:含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度:97.6℃
湧出量:51.9リットル/分
ph値:8.2
効果:

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、
慢性婦人病、糖尿病、虚弱児童など

●金具屋第3ボーリング

泉質:含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度:83.0℃
湧出量:20.4リットル/分
ph値:7.9
効果:

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、
慢性婦人病、糖尿病、虚弱児童など

●金具屋別荘

泉質:ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)
源泉温度:50.0℃
湧出量:7.5リットル/分
ph値:6.6
効果:

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、
慢性婦人病、虚弱児童など

●荒井河原比良の湯と温泉寺源湯

泉質:ナトリウム・カルシウム―硫酸塩・塩化物温泉(弱酸性低張性高温泉)
源泉温度:54.4℃
湧出量:20.9リットル/分
ph値:5.3
効果:

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、
慢性婦人病、虚弱児童など

源泉情報は公式サイト引用:「歴史の宿 金具屋」公式サイト/http://www.kanaguya.com/gensen/gensen1.htm

金具屋の名物!4つの源泉見学ツアーのご紹介



金具屋の敷地内には5つの源泉のうち4つの源泉が湧き出ています。
この4つの源泉の様子を見学できるツアーが「金具屋」では人気なんですよ!

●金具屋源泉ツアーの開催情報

時間:毎朝8:30〜約50分間
料金:参加無料
参加方法:金具屋源泉ツアーはあ、完全予約制です。
予約方法:前日までにお電話で予約してください。
参加資格:金具屋の宿泊者限定です。


4,「歴史の宿 金具屋」の基本情報




出典:instagram/tomohiko__yamazakiさん

名前:渋温泉「歴史の宿 金具屋」
英語表記:REKISHINOYADO KANAGUYA
郵便番号:381-0401
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
電話番号:0269-33-3131
日帰り:日帰りでの入浴はなし

宿泊料金:

※宿泊料金については公式サイトの料金ページをご覧下さい。

金具屋Aプラン(1泊2食付き)

金具屋を代表する客室に宿泊するプラン。
電話予約で客室の指定も可。
食事は個室または部屋食にて。
2名以上利用時で一人/24,990円~

金具屋Bプラン(1泊2食付き)

Aプラン以外の客室に宿泊するプラン。
電話予約で客室の指定も可。
食事は会食場にて。
2名以上利用時で一人/20,670円~

金具屋Cプラン(1泊2食付き)

客室おまかせのプラン。
どの客室になるかは当日の案内。
食事は会食場にて。
2名以上利用時で一人/17,430円~

待月荘プラン(1泊2食付き)

随行用に作られた斉月楼内の客室(1室のみ)。
客室にトイレが付いていないため特別料金設定。
食事は会食場にて。
2名以上利用時で一人/12,960円~

チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00

お風呂の種類:全8種類

・露天風呂(男女別1個)
・貸切風呂(全5個
・内風呂(男女別2個)

入浴時間:15:00〜翌10:00まで
駐車場:駐車場あり
公式サイト/http://www.kanaguya.com/

お役立ち情報:

館内は木造建築の4階建てのため、バリアフリー構造ではありません。そのため、足腰が不自由な方は階段の昇り降りなどが大変になるためご注意下さいませ。


5,「歴史の宿 金具屋」の口コミ情報



ここでは、長野県の渋温泉「歴史の宿 金具屋」まで訪れ、実際に登録有形文化財の宿に宿泊された方々の口コミをご紹介いたします。
















みなさん、やっぱり「金具屋」の歴史たっぷりの建物の雰囲気や温泉に大満足のご様子。
やはり千と千尋の神隠しの舞台モデルとなったと言われるだけあって、渋温泉の中でも人気は抜群ですね。


6,信州・長野県「歴史の宿 金具屋」までのアクセス情報





郵便番号:381-0401
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
電話番号:0269-33-3131
交通アクセス:

(電車)
JR線「長野」駅から長野電鉄線特急で50分で「湯田中」駅下車。長電バスで「渋和合橋」まで約10分。

(車)
東京方面より関越道から上信越道を使って約3時間。
東京方面より関越道から草津・長野原、志賀高原を抜けて約4時間。※11月下旬~5月上旬は通行止。
東京方面より中央道を使って約4時間。
大阪、名古屋方面よりは中央道にて。


出典:「歴史の宿 金具屋」公式サイト/http://www.kanaguya.com

「歴史の宿 金具屋」までの詳しい交通情報はこちらをご覧下さい。


7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント




出典:instagram/jujitsuyasaiさん

以前にご紹介した「道後温泉」「四万温泉の積善館」は、千と千尋の神隠しの舞台になったといわれています。
そしてこの金具屋もまたそのモデルでは・・・と噂されている宿のひとつ。

どの温泉旅館も趣のある木造建築の建物であったり、旅館の中が迷路の様に入り組んだ造りになっていたりと、重なる部分が多くあります。そういった共通する部分が、映画の中の安らぎの部分であったり不思議な世界への入り口でもあったりするのかもしれませんね。

歴史ある温泉旅館に泊まってみることで、もしかすると不思議体験することが出来るかもしれません。


この記事に関するキーワード
源泉掛け流し 温泉 露天風呂 オススメ店舗情報 お風呂

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ