スパ銭&温泉お役立ち情報
関東エリア
群馬県

どこまで高温浴を試せるか!?草津温泉「大滝乃湯」の合わせ湯で時間湯を体験!大浴場や露天風呂も必見です!

出典:草津温泉観光協会サイト/http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/
『♪草津良いとこ一度はおいで~♪』

草津温泉には、もう何度も行かれたという人も多いのではないでしょうか?
年間300万人以上もの人が訪れるという国内でもトップクラスの人気温泉地「草津温泉」。
観光地としても有名な草津には、立派な高級旅館が立ち並びます。

その一方、昔からの湯治場としても栄えていたために、今もたくさんの湯治宿がありとてもリーズナブルに泊まることも出来ます。
温泉スタイルに合わせて豪華に1泊することもできれば、のんびりゆっくりと長期滞在することも出来るんです。

草津の湯は強酸性としても有名で、ピリッと刺激のある強く濃い温泉です。
釘や小銭をお湯につけて置けば、わずか数日で溶けてなくなってしまうと言われているほどに強い酸性でもあるんです。


出典:Instagram/_yk.yuki.yk_さん

酸性度はph2.05もあるのだとか!?
秋田の玉川温泉、山形の蔵王温泉に次ぐとも言われています。

この強く濃いお湯はあらゆる病に効果があると言われおり、その効果を存分に出すための「時間湯」という昔ながらの湯治法があります。

現在も受け継がれている時間湯は、湯長の号令のもとに高温のお湯に浸かるという温泉療法です。
この時間湯を手軽に行うことが出来るのが、今回ご紹介する「大滝乃湯」にある「合わせ湯」です。


出典:Instagram/maririn_5dogs_1catさん

こちらは草津温泉「大滝乃湯」の外観です。


草津温泉「大滝乃湯」の記事のご紹介 - 目次 -



1,どこまで熱い湯に入れるか!?「大滝乃湯」の合わせ湯の入り方
2,合わせ湯以外のお風呂もチェック!大浴場や露天風呂まで「大滝乃湯の温泉紹介」
3,草津温泉「大滝乃湯」の源泉の泉質紹介
4,草津温泉「大滝乃湯」の基本情報
5,参考チェック!草津温泉「大滝乃湯」の口コミ情報
6,群馬の草津温泉「大滝乃湯」までのアクセス情報
7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


1,どこまで熱い湯に入れるか!?「大滝乃湯」の合わせ湯の入り方




出典:Instagram/chocolat0727さん

草津温泉の中心にある湯畑から外湯の地蔵の湯へと下って行った先にあるのが大滝乃湯です。
ここでは、「38℃」、「42℃」、「44℃」、「45℃」、「46℃」と温度の違う湯船が5つあります。


草津温泉 大滝乃湯 (トリップアドバイザー提供)

正式には「42℃」、「46℃」、「40℃」、「45℃」、「44℃」と1分ずつ入浴するのが正しい方法のようですが、初心者には少しムリかもしれないために低い温度で体をならしてから高温の湯へと順に入ってい方がよさそうです。

どの温度の湯まで入れるか試してみて見るというのもいいかも。

「46℃」は一筋縄ではいかない温度です。笑

もしかすると熱湯風呂並みの温度かもしれません!?

しかし、

「押すなよ!押すなよ!」

などと言って、ダチョウ倶楽部のごとくはいるのはとても危険なので、決してマネしないでくださいね!!
高温のお湯には、免疫細胞を活性化させて、ガンをも死滅させてくれる効果があるそうです。

その他にも、脳内物質でもあるβエンドルフィンなる物質が出るために、痛みや痒みが麻痺して消えるなど・・・
医学では実証しきれない、不思議な力があったりもするんですね。

大滝の湯♨ #大滝の湯 #草津 #合わせ湯

✿mami✿さん(@roseajisai)が投稿した写真 -


出典:instagram/roseajisaiさん

以前の合わせ湯は、時間制で男女交替となっていましたが、新しく女性用の合わせ湯が出来たために、時間を待たずして入る事が出来ます。

ちなみに、新しくできた女性用の合わせ湯は、映画「テルマエロマエ2」の撮影で使用されたんだそうですよ。


出典:instagram/tubunatsukoさん

男性用の合わせ湯は、昔ながらの味わい深い浴槽です。
贅沢を言えば両方入ってみたい気もします。

2,合わせ湯以外のお風呂もチェック!大浴場や露天風呂まで「大滝乃湯の温泉紹介」



cecil024さん(@cecil024)が投稿した写真 -


出典:Instagram/cecil024さん

大浴場



大浴場では、シャンプー、ボディーソープ、シャワーが備え付けられています。
天井が高く、窓も広いので開放的な気分で温泉に浸かることができます。

浴槽は広く、余裕で足の伸ばして入れます。
うたせ湯、サウナもあります。

露天風呂



大浴場から外に出ると露天風呂です。
ここには湯船の横に大滝乃湯のもう一つの名物「温泉の滝」があります。
これは「大滝乃湯」の名前の由来になったともいわれているもので、石垣から温泉が流れている様子を見ることができます。

貸切風呂「しゃくなげ」




出典:Instagram/ippachanさん

大滝乃湯には貸し切り風呂もあります。
利用時間は9:00~19:00(最終受付18:00)となっており、料金は1時間あたり2,000円。
上記料金で何名でも入浴できるので、家族や友達同士で周りを気にせず温泉を楽しむことができオススメです。


3,草津温泉「大滝乃湯」の源泉の泉質紹介




出典:Instagram/yuchara614さん

名称:煮川源泉
泉質:酸性塩化物硫酸塩温泉
源泉温度:ー
湧出量:ー
効能:神経痛、関節痛、うちみ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、慢性婦人病など


4,草津温泉「大滝乃湯」の基本情報



Ken'ichi Kudoさん(@kuuken)が投稿した写真 -


出典:Instagram/kuukenさん

名前:草津温泉 大滝乃湯
英語表記:OHTAKINOYU
郵便番号:377-1711
住所: 群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
電話番号:0279-88-2600
定休日:年中無休
営業時間:

・9:00 ~ 21:00 ※最終受付20:00まで

- 御食事処「湯の華」
平日/11:00 ~ 18:00
土日祝/10:00 ~ 19:00

- 貸切風呂
9:00~19:00 ※最終受付18:00まで

入場料:

・大人/900円
・子供/400円

貸切温泉の料金:

・貸切温泉しゃくなげ2000円/1時間

※上記は、貸切温泉のみの料金です。別途、入場料が必要です。
※予約制です。

休憩所の料金:

・有料休憩所こまくさの間、しゃくなげの間1000円/1時間

お風呂情報:
男女別内風呂、男女別露天風呂、合わせ湯(2)、貸切風呂、サウナ

その他の備品:

・オリジナルフェイスタオル/320円
・オリジナルバスタオル/1,350円
・バスキャップ/50円
・タオル&バスタオルレンタル/200円
・湯上り着/300円
・カミソリ/50円
・歯ブラシ/50円
・ヘアゴム/50円

施設に備え付けてある備品:

・リンスインシャンプー
・ボディーソープ
・ドライヤー
・綿棒
・ティッシュ
(女性のみ角質落し、化粧水)

駐車場:有り/100台無料
公式サイト/http://ohtakinoyu.com/

その他お役立ち情報:

・草津温泉で人気の3名湯「御座之湯」、「大滝乃湯」、「西の河原露天風呂」の湯めぐりプラン有り!

「三湯めぐり手形」

「御座之湯」、「大滝乃湯」、「西の河原露天風呂」の三湯の合計入浴料が大人500円も安く入浴できるんです。
絶対お得な湯めぐり手形です。

「三湯めぐり手形」について詳しくは、このページの最後でご案内していますので、そちらをご覧下さい。

・毎月第2・第4土曜日は「白濁の湯」の日


5,参考チェック!草津温泉「大滝乃湯」の口コミ情報



ここでは、草津温泉に温泉旅行に来られ実際に「大滝乃湯」を体験された方々の口コミをご紹介いたします。










草津温泉の三湯に数えられる「大滝乃湯」は、やはり名が知られていることもあって人気のようですね。
「三湯めぐり」を購入して周っている方も多いようでした。

大滝乃湯は普段は透明なお湯なのですが、月に2回白濁したお湯を楽しむことができます。
第2・第4土曜日に、配管工に溜まった湯花の掃除をされるために、いつもと違う白濁したお湯になるそうです。

もしタイミングが合えば、「白濁の湯」の日も是非体験してみたいものですね。


6,群馬の草津温泉「大滝乃湯」までのアクセス情報





郵便番号:377-1711
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
電話番号:0279-88-2600
定休日:年中無休
営業時間:9:00 ~ 21:00 ※最終受付20:00まで

(電車・バス)

・JR線「上野」駅からのルート:特急「草津」で「長野原草津口」駅まで。長野原草津口からJRバスで「草津温泉」で下車。
・JR線「東京」駅からのルート:「長野新幹線」1時間10分で「軽井沢」駅まで。軽井沢から草軽バス・西部高原バスで「草津温泉」下車。

草津温泉「大滝乃湯」までの詳しい交通情報はこちらをご覧下さい。

草津温泉「大滝乃湯」の周辺マップ



草津温泉 大滝乃湯の周辺マップ
出典:草津温泉 大滝乃湯の公式サイト/http://ohtakinoyu.com/access.html

「御座之湯」、「大滝乃湯」、「西の河原露天風呂」の三湯の湯めぐりされる方は、参考にしてください。

草津温泉「大滝乃湯」の周辺マップのPDFはこちら

また、公式サイトにも「大滝乃湯」までの電車やバスはもちろん、車でのアクセス情報なども詳しく掲載されていますので、参考にご覧下さい。

「大滝乃湯」の交通アクセス情報はこちら


7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント



@kizockが投稿した写真 -


出典:Instagram/kizockさん

時間浴で話題の草津温泉「大滝乃湯」のオススメ情報はいかがでしたか?

草津温泉「大滝乃湯」でしか体験できない「合わせ湯」は、是非とも試していただきたい温泉体験。
44℃までは何とか入れるのですが、45〜46℃となるともうその違いは分からないほどの熱さです。

気合を入れて30秒ほど入って勢いよく上がる事を2,3回も繰り返せばもうヘトヘト。
浴槽のそばで死んだように眠っている人を何人か見かけました。

大量の汗と一緒にいろんなものが出て行ってくれることを実感できそうです。

ちなみに、ここ「大滝乃湯」と、以前紹介した「西の河原露天風呂」、そして「御座之湯」の3カ所を「1,600円」で湯めぐりができる「三湯めぐり手形」というお得なチケットも販売されています。

大滝乃湯、御座之湯、西の河原露天風呂のお得な湯めぐりチケット「三湯めぐり手形」のご案内




出典:instagram/buzzzz1970さん

こちらを利用すると、通常入浴料合計「2,100円」が「1,600円」になるので、別々に買うよりも「500円」もお得に!

有効期限はなく、「御座之湯・大滝乃湯・西の河原露天風呂」に、それぞれ1回ずつ入れます。
3つの湯をすべて入ると、最後に入った施設にて三湯めぐり名人の「完湯認定証」がもらえます。

●「三湯めぐり手形」の購入方法

「御座之湯・大滝乃湯・西の河原露天風呂」それぞれの温泉で購入することができます。

「三湯めぐり手形」についてはこちらもご覧下さい。


この記事に関するキーワード
温泉 日帰り温泉 露天風呂 オススメ店舗情報 源泉掛け流し 入浴方法

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ