スパ銭&温泉お役立ち情報
関西エリア
京都府

【秋の京都の楽しみ方】紅葉シーズンにオススメ散策プラン!大原三千院・寂光院・大原温泉など秋の大原エリアを味わい尽くそう!

大原三千院の紅葉
今年もいよいよ秋の季節になり、気温も下がって来ましたね。「秋」いよいよ本番です。今日は秋の観光シーズンを目の前にして京都のオススメの秋の楽しみ方をひとつご紹介したいと思います。

もちろん日帰り温泉もセットにしたオススメのプランです。

紅葉シーズンには京都市内中心エリアでは多くの観光客で賑わいをみせます。その他にも京都市内から少し北エリアに行くと大原エリアという紅葉スポットがあります。そこには歴史的に有名な「大原三千院」や「寂光院」などの寺院があり、大原温泉と呼ばれる温泉施設もあります。今回ご紹介するのは大原エリアでのオススメの過ごし方になります。

京都らしい秋の紅葉と歴史ある建造物を堪能し、疲れた足を足湯カフェで休めて、日帰り温泉でゆっくりと癒やしの時間を堪能する。

「こんな秋の京都の楽しみ方はいかがでしょうか?」
秋に京都に行かれる方は参考にしてみてくださいね!


今回の記事のご紹介内容 - 目次 -



1.大原三千院の紅葉と秋の京の雰囲気を味わう。
2,寂光院と足湯カフェをセットで楽しむ。
3,大原温泉で日帰り温泉を堪能。

1.大原三千院の紅葉と秋の京の雰囲気を味わう。



keiko★さん(@broskei69)が投稿した写真 -


出典:instagram/broskei69さん

大原三千院
大原三千院

京都市内の北区エリアで人気の観光スポットとなっている大原三千院ですが、その歴史はなんと1200年もの間、古き歴史ある時代から受け継がれています。


出典:instagram/kokuban0561さん
名物の「わらべ地蔵」

大原三千院の敷地内は、美しく整えられた緑の木々と歴史ある重要文化財の風景に囲まれています。四季それぞれの風景を楽しむことができますが、やはりオススメは秋の紅葉シーズンの三千院です。

ケケロさん(@y.project)が投稿した写真 -


出典:instagram/y.projectさん

大原三千院の紅葉
大原三千院の紅葉

外から観る木々の緑と紅葉の赤、建造物の茶系等の色が見事なコントラストを演出し、自然のマイナスイオンに囲まれながら、しばらく見とれてしまうほど美しいです。そして、建物の中から観る景色も同じく、紅葉の見事なコントラスを違う角度から眺めることができます。

三千院の敷地前には、お土産屋さんや食事ができるお店もありますので、是非、立ち寄ってみてくださいね。

大原三千院前のお店
大原三千院前のお店

大原三千院の施設情報





郵便番号:〒601-1242
住所:京都市左京区大原来迎院町540
電話番号:075-744-2531
拝観時間:

3月~12月初旬/9:00~17:00 ※閉門 17:30
12月初旬~2月/9:00~16:30 ※閉門 17:00

※2016年11月21日現在

拝観料:

大人/700円
中学生・高校生/400円
小学生/150円

休館日:無し
公式ホームページ:http://www.sanzenin.or.jp/


2,寂光院と足湯カフェをセットで楽しむ。



大原寂光院
寂光院

大原三千院に訪れた際には必ずセットで訪れておきたいのが「寂光院(じゃっこういん)」です。大原三千院からは、車で5分くらいのところにあるのでアクセスも良いです。寂光院は有名な「聖徳太子」によって建てられた、大原エリアでは三千院と並ぶ歴史ある京都の寺院です。ここにも多くの重要文化財があります。

大原寂光院の紅葉
寂光院の紅葉

そして寂光院の境内も緑に囲まれた四季折々の顔があり、緑はもちろん季節の花や秋になるとやはり紅葉が美しい姿で寂光院の境内を演出してくれます。是非、その美しい秋の紅葉の姿をご覧になってください。

また寂光院のすぐ近くには、散策で歩き疲れた足を休めることのできるカフェが少しあるのですが、特にオススメしたいのが「足湯カフェ」です。

大原山荘の足湯カフェ

大原山荘の足湯カフェ
足湯カフェ

歩き疲れてむくんだ足には最適なこの足湯カフェでは、ちょうどよい温度の中で足湯につかりながらドリンクを飲み、景色を堪能し、休憩の時間を過ごすことができます。

寂光院の施設情報





郵便番号:〒601-1248
住所: 京都市左京区大原草生町676
電話番号:075-744-3341
拝観時間:9時~17時

拝観料:

大人(高校生以上)/600円
中学生/350円
小学生/100円

休館日:無し
公式ホームページ:http://www.jakkoin.jp/

足湯カフェの施設情報





郵便番号:〒601-1248
住所: 京都府京都市左京区大原草生町17
電話番号:075-744-2227
営業時間:9時~17時
定休日:無し
公式ホームページ:http://www.ohara-sansou.com/cafe/index.php


3,大原温泉で日帰り温泉を堪能。



大原温泉の大原山荘
大原温泉の大原山荘

三千院や寂光院など大原エリアの観光メインスポットをご紹介した後、忘れてならないのが「日帰り温泉」です!

大原エリアには「大原温泉」の湯につかれる「大原山荘」という宿があります。
基本は宿泊専用の施設なのですが、「日帰り温泉プラン」も用意されています。

大原温泉の露天風呂
出典:大原山荘の公式サイト/http://www.ohara-sansou.com/ohuro/index.php

秋の季節は、露天風呂で紅葉を眺めながら癒やしの時間を堪能するのが最高の時間の使い方ですね!

大原山荘の日帰り温泉プランは、入浴だけのプランはなく、食事とセットのプランになります。そのため、ランチと合わせて温泉を堪能するというプランをオススメいたします。

大原山荘の日帰りプランのご紹介



プラン内容:食事と入浴がセットになっています。

食事メニュー:

●おにぎり定食/大人 1,600円、小学生 1,400円、3~6歳 1,400円
●ざるそば/大人 1,600円、小学生 1,400円、3~6歳 1,400円
●そうめん/大人 1,600円、小学生 1,400円、3~6歳 1,400円
●山菜そば定食/大人 1,700円、小学生 1,500円、3~6歳 1,500円
●おでん定食/大人 2,000円、小学生 1,800円、3~6歳 1,800円
●味噌鍋/大人 3,500円、小学生 3,000円、3~6歳 3,000円
●地鶏すき焼き/大人 4,500円、小学生 4,000円、3~6歳 4,000円
●ぼたん鍋/大人 5,500円、小学生 5,000円、3~6歳 5,000円

※季節によりメニューは異なりますので、詳しくは大原山荘までお問い合わせ下さい。

ご利用時間:

●食事/11時30分~14時30分
●入浴/11時30分~15時30分

備品:

●タオルなどは有料となります。

大原山荘の施設情報



郵便番号:〒601-1248
住所: 京都府京都市左京区大原草生町17
電話番号:075-744-2227
営業時間:11時~15時30分 ※日帰り温泉プラン
定休日:無し
公式ホームページ:http://www.ohara-sansou.com/higaeri/index.


まとめ



いよいよ秋本番に入ってきましたね!これから京都の秋の観光シーズンに突入です。京都市内の中心エリアを観光するのももちろん良いですが、時には京都市内中心エリアから少し離れた大原エリアまで足を運んでみてはいかがでそうか?

今回は大原エリアのオススメの散策スポットとプランをご紹介いたしました。
是非、秋の京都と日帰り温泉を楽しみましょう!


この記事に関するキーワード
お風呂 露天風呂 温泉 オススメまとめ

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ