スパ銭&温泉お役立ち情報
九州エリア
鹿児島県

入るより飲みたくなる温泉!島津家の家紋が刻まれた指宿の公衆浴場、二月田温泉「殿様湯」!

天保2年(1831年)、第27代薩摩藩主島津斉興によって長井温泉行館(温泉の別荘のようなもの)が指宿(いぶすき)の地に移設され、代々の島津藩主が入ったことから名付けられたのがこちらの「殿様湯」。

当時の風呂場の敷石や、床に貼られた洋風タイルなどが「殿様湯跡」としてそのままの姿で残されており、その隣に私たちが利用できる二月田温泉「殿様湯」の建物があります。

昭和の時代に入ってからこの温泉は公衆浴場となり、その名前を受け継いだまま、一般市民が楽しめる温泉となりました。

浴槽には、島津家の家紋「丸に十の字」が刻まれ、当時の名残りが感じられます。


出典:instagram/snapshot_ibusukiさん

指宿と言えば公衆浴場が多いエリアで、当メディアでも紹介した山川温泉「ヘルシーランド」の砂むし風呂や、西郷隆盛が入ったと言われる「村之湯温泉」などが人気ですよね。

こちらの「殿様湯」も昔ながらの歴史を感じられる貴重な温泉スポット。
今回はその魅力やアクセス情報、口コミ・評判などをご紹介しましょう。


二月田温泉「殿様湯」のご紹介 - 目次 -



1,島津家の家紋が刻まれた浴槽で殿様気分!?高温注意です
2,飲泉も可能!殿の湯を味わいながら歴史に思いを馳せてみる
3,二月田温泉「殿様湯」の源泉の泉質紹介
4,「殿様湯」の基本情報
5,「殿様湯」の口コミ・評判について
6,鹿児島「殿様湯」までのアクセス情報
7,ゆ~ナビニュース編集部コメント


1,島津家の家紋が刻まれた浴槽で殿様気分!?高温注意です



ここ指宿の地は「地下を数メートル掘るだけで温泉が出てくる」と言われるほど温泉に恵まれた土地。
源泉数も数百か所あると言われ、全国的にも有名な温泉観光スポットです。

JR「二月田駅」から徒歩10分ほどのところにある民家風の白壁造りの建物が、今回紹介する二月田温泉「殿様湯」。
その入口には薩摩藩を治めた島津家の歴代藩主が名を連ねます。


出典:instagram/yamashita5963さん

男湯と女湯があり、それぞれ真ん中に5,6人が入れるタイル張りの湯船が1つあります。
湯船には島津家の家紋「丸に十の字」。

殿様の家紋の入った湯船というのは、珍しいですよね。
あまりお目にかかれないんじゃないでしょうか。


出典:instagram/miwamiwa94さん

お湯は少し青っぽい塩化物泉。
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復などに効能があるとされています。

ここのお湯、かなり熱いので、気を付けて入りましょう。

風呂場は温泉成分の影響で全体的に茶色っぽい色になっていて、洗い場は4ヶ所。
ケロリンの桶が大衆浴場の趣を感じさせますね。

シャンプー、ボディーソープ類の備品はありません。
料金は300円。


2,飲泉も可能!殿の湯を味わいながら歴史に思いを馳せてみる



ここ、「殿様湯」では飲泉も可能です。
建物の外に出れば飲泉所がありますよ。


出典:instagram/matakichi1216さん

ここの温泉、実は「入るより飲みたくなる名湯」としてテレビ番組で紹介を受けたことがあるくらい、「美味しい」と感じるお湯なんです!

少し塩味が効いていて、飲みやすい味わい。
訪れる方は、是非こちらの飲泉も試してみてください。

建物の裏に行くと、当時実際に島津家の温泉として使われていた「殿様湯跡」があります。


出典:instagram/matakichi1216さん

床には当時輸入したものと思われる美しいタイルが張られており、「足軽以下。是れより内に入る可からず」という刻印まで。
ん~、歴史を感じさせますね。

また、駐車場奥に行くと温泉の神様を祭った「湯権現(ゆのごんげん)神社」があります。
ここは島津家が長井温泉行館を移すと同時に移設されたもので、温泉の様々な効能を神の恵みとして捉え、信仰を表すものと言われています。


出典:instagram/kotaroukiltさん

温泉に入るだけでなく、色々な歴史の流れに思いをはせるのも「殿様湯」ならではの体験と言えるでしょう。



3,二月田温泉「殿様湯」の源泉の泉質紹介



泉質:塩化物泉
源泉温度:52度
PH値:6.6
湧出量:不明

効能:

神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復など


4,「殿様湯」の基本情報



@onsen_lifeがシェアした投稿 -


出典:instagram/onsen_lifeさん

名前:二月田温泉「殿様湯」
英語表記:NIGATSUDEN ONSEN TONOSAMAYU
郵便番号:891-0311
住所:鹿児島県指宿市西方二月田1408−27
電話番号:0993-22-2827
休館日:毎週金曜日(祝日、お盆、年末年始の金曜日は営業)
営業時間:7:00~21:00

入浴料:

大人(中学生以上)/300円
子供/110円
幼児/60円

お風呂の種類:

・内湯(男湯1、女湯1)

駐車場:無料駐車場あり10台

公式サイト:http://www.ibusuki.or.jp/spa/public/tonosamayu/


5,「殿様湯」の口コミ・評判について



江戸時代から続く天下の名湯として名残のある大衆浴場「殿様湯」ですが、ここで実際に訪れたことのある方々の口コミ・評判について見てみましょう。






















歴史を感じられる温泉としてやはり人気があるようですが、そのお湯の温度はかなり高いようで、皆さん熱がっておられました。(笑)
入浴時は気を付けて入りましょう。

また、テレビ番組「マツコ&有吉の怒り新党」でも「入るより飲みたくなる温泉」として紹介されたこともあり、ここ最近は人気もあるようですね。

温泉は飲泉所で持ち帰りも出来るので、是非試してみてください。


6,鹿児島「殿様湯」までのアクセス情報





郵便番号:891-0311
住所:鹿児島県指宿市西方二月田1408−27
電話番号:0993-22-2827

(電車)
JR「二月田駅」から徒歩10分


7,ゆ~ナビニュース編集部コメント



島津家代々の温泉として使われてきた「殿様湯」。
ただ温泉に入るだけでも気持ちの良いものですが、改めてその家紋の意味を考えてみたり、「殿様湯跡」や「湯権現神社」を訪れて当時の情景を思い浮かべるのも、貴重な体験ですよね。

指宿温泉には他にも多数の公衆浴場や日帰り温泉、足湯などがあるので、観光の際は是非色々な場所を巡ってみてください。

  • この記事に関するキーワード
    源泉掛け流し 温泉 日帰り温泉 銭湯

    同じカテゴリの最新記事はこちら

     条件検索

     人気の記事

    No.1
    No.2
    No.3
    No.4
    No.5
    No.6
    No.7
    No.8
    No.9
    No.10

     カテゴリ