スパ銭&温泉お役立ち情報

夏休みも残りわずか!「プールと温泉」大人も子供も家族で楽しめるスパリゾート&温泉宿のご紹介

夏休みプール
学生の皆さんは夏休みも残りわずかになってきましたね。もう夏休みはどこかに行かれましたか?

友達同士や家族で色々と夏休みにお出かけして満喫された方もいれば、まだ夏らしい場所にはどこにも遊びに行ってないという方もいらっしゃると思います。

もう夏休みが終わるからといって、諦めないで下さい!
今日は、夏ならではの楽しみ方「プールと温泉」を同時に楽しめる、そんなスパリゾート&温泉宿の施設をご紹介していきたいと思います。

友達同士はもちろん、カップルや家族の皆さんと、夏休みの最後に、夏らしい遊びをして、今年の夏の思い出を作りましょうね!


今回の記事のご紹介内容 - 目次 -



1.【大阪】関西最大級の大型プールと天然温泉「スパワールド」
2,【兵庫】海辺のロケーションのプールと天然温泉「リゾ鳴尾浜」
3,【滋賀】キャンプ場もある温泉プールと天然温泉「十二坊温泉ゆらら」
4,【静岡】「和」の楽園リゾート温泉宿!天然温泉プールと天然温泉を贅沢に楽しめる「伊豆の蓮台寺温泉 清流荘」
5,【神奈川】相模湾と富士山を眺めながらの絶景温水プールと天然温泉「江ノ島アイランドスパ」


1.【大阪】関西最大級の大型プールと天然温泉「スパワールド」



大阪の新世界の隣に位置する大規模スパリゾート施設の「スパワールド」ですが、屋内プールの大きさは関西でもトップクラスです。

プールのオススメは、絶叫3大アトラクションスライダー!



スパワールドのスパプー
出典:ゆ〜ナビ「スパワールド」/http://www.yunavi.net/sento/spaworld

スパワールドのプールは、なんといってもプール内のアトラクションのスライダーが、すごい!ここでしか体験できないスリルと楽しみがあります。「落下回転スライダー」、「回転ジェットスライダー」、「傾斜70度のさかさま落下スライダー」など、日本初のアトラクションもあったりなど、スリル満点ですので、是非、チェックしてみてくださいね!

プール内の絶叫アトラクションについて詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.spaworld.co.jp/pool/amusement.html

更に、絶叫アトラクションだけでなく、お子様向け専用のキッズプールも充実しており楽しめる広さになっています。
プールだけでも満足できるほどの内容になっていますので、是非、体験してきてくださいね。

プールだけでない豊富な世界の天然温泉



スパプーで人気のスパワールドですが、お風呂についても充実した施設になっています。
ヨーロッパとアジアの2つのコンセプトにわかれた温泉エリアは、数々の変わった種類のお風呂に入浴することができます。

スパワールドの古代ローマ風呂
古代ローマ風呂

スパワールドの日本渓流露天風呂
日本渓流露天風呂

スパワールドの大檜風呂
大檜風呂

スパワールドのフィンランドサウナハウス
フィンランドサウナハウス

スパワールドのDr.SPA
Dr.SPA(女性に人気の美容によいお風呂が勢揃い)

「スパワールド」の施設情報



スパワールドについて詳しくは、ゆ〜ナビ公式サイトの店舗情報をご覧下さい。
http://www.yunavi.net/sento/spaworld

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
電話番号:06-6631-0001
定休日:年中無休
営業時間:24時間営業
(AM8:45~AM10:00はご入館及びご入浴不可です。また館内の各施設ごとにより営業時間は異なりますので、ご注意下さい。)
公式ホームページ:http://www.spaworld.co.jp/


2,【兵庫】海辺のロケーションのプールと天然温泉「リゾ鳴尾浜」



兵庫県の西宮の海沿いに位置する「リゾ鳴尾浜」ですが、プールの規模は屋内と屋外を含めると大型で、こちらも関西最大級の規模になります。

「リゾ鳴尾浜」の屋外プールのご紹介



リゾ鳴尾浜のプール

リゾ鳴尾浜のプール

リゾ鳴尾浜のプール

出典:リゾ鳴尾浜 公式サイト/http://www.reso.jp/pool/pool_out.htm

屋外プールの醍醐味は、やはり海沿いにあるロケーション!海を眺めながらプールを楽しむことができるところです。メインの大プールやシーサイドプールをはじめ、ちょっとしたアトラクションスライダーや、海沿いテラスがあって、オーシャンビューのテラスを楽しむことができます。

リゾ鳴尾浜の屋内プールのご紹介



リゾ鳴尾浜の屋内プール

リゾ鳴尾浜の屋内プール

リゾ鳴尾浜の屋内プール

出典:リゾ鳴尾浜 公式サイト/http://www.reso.jp/pool/pool_in.htm

屋内プールは、また屋外とは違ったテーマで、様々なアトラクションで楽しめることができます。アミューズメントプールやスライダー、ちびっこプール、また、夕方の時間帯になると綺麗な夕暮れの風景も見ることもできます。

プールだけでない豊富な天然温泉



リゾ鳴尾浜の天然温泉は、水着のままで露天風呂に入浴することができます。そして、その特徴はなんといっても目の前が海のロケーションで、それを眺めながら入浴できるというポイントです。潮風を感じながらの露天風呂は、リラックス気分で癒されること間違いなしです。

野外の天然温泉かもめの湯
野外の天然温泉かもめの湯(水着のまま入浴できます)

野外の天然温泉かもめの湯
内風呂の様子

出典:リゾ鳴尾浜 公式サイト/http://www.reso.jp/onsen/kamome.htm

「リゾ鳴尾浜」の施設情報



住所:兵庫県西宮市鳴尾浜3-13
電話番号:0798-42-2161
定休日:不定休 ※時期により休館日が異なります。
営業時間:10:00~22:00
公式ホームページ:http://www.reso.jp/index.htm


3,【滋賀】キャンプ場もある温泉プールと天然温泉「十二坊温泉ゆらら」



プールの規模は大きくないですが、滋賀県の自然に囲まれた中で、キャンプ、温泉プール、天然温泉、フィットネスなど、アウトドアから運動まで多目的に楽しめる施設となっています。特にキャンプと温泉プール、天然温泉などの組み合わせは、夏の過ごし方としてはオススメですね。

「十二坊温泉ゆらら」の温泉プールのご紹介



十二坊温泉ゆららの温泉プール
出典:滋賀県湖南市 十二坊温泉ゆらら 公式サイト/http://www.12-yurara.jp/?page_id=9

「十二坊温泉ゆらら」では、プールの規模は大きくないですが、温泉を利用したプールを楽しむことができます。家族連れでキャンプなどにきてもお子様専用のプールもありますので、安心して遊ぶことができます。

「十二坊温泉ゆらら」の天然温泉のご紹介



十二坊温泉ゆららの温泉プール
出典:滋賀県湖南市 十二坊温泉ゆらら 公式サイト/http://www.12-yurara.jp/?page_id=9

源泉掛け流しの露天風呂があるのが嬉しいポイントですね。「十二坊温泉ゆらら」では、「修験の湯」と「百伝の湯」と2つに分かれており、それぞれ奇数日、偶数日などで男女が入れ替わります。特に百伝の湯では、そこから眺めることのできる山々の景色が絶景で、冬は雪が積もると白銀の世界の中で露天風呂を堪能することができます。

「十二坊温泉ゆらら」の施設情報



住所:滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内
電話番号:0748-72-8211
定休日:年中無休
営業時間:
温泉/10:00~22:00(最終受付 21:20)
プール/

※開催期間 5月2日~11月3日まで
5月・6月・10月・11月:
10:00~17:00(最終受付 16:30)

7月・8月・9月:
10:00~18:00(最終受付 17:30)

公式ホームページ:http://www.12-yurara.jp/


4,【静岡】「和」の楽園リゾート温泉宿!天然温泉プールと天然温泉を贅沢に楽しめる「伊豆の蓮台寺温泉 清流荘」



静岡県の伊豆半島の下田に隠れた「和」の楽園の温泉宿「伊豆の蓮台寺温泉 清流荘」があります。日本の「和」の雰囲気が漂うリゾートは、源泉露天風呂付きの客室で、贅沢にもそのお湯をひとりで堪能することができます。そしてもちろんお部屋の露天風呂以外にも、「清流荘」内にも「露天風呂 朱鷺の湯」と「露天風呂 白鷺の湯」の温泉があり、存分に温泉を堪能することができます。

また、純和風の温泉宿の「清流荘」ですが、自然に囲まれた中になんと「25m天然温泉プール」があります。リゾート感たっぷりの緑に囲まれた自然の中にあるプールは、なかなか普段の生活では体験することができません。

「伊豆の蓮台寺温泉 清流荘」のプールのご紹介



伊豆の蓮台寺温泉 清流荘の天然温泉プール
出典:伊豆の蓮台寺温泉 清流荘 公式サイト/http://seiryuso.co.jp/pool/index.html

温泉宿からは想像もつかないプールですが、約二千坪の庭園の真ん中に位置していて、ここにしかない、ここでしかできないロケーションのプールとなっています。緑に囲まれたプールでは、なんと天然温泉を使ったプールになっており、贅沢な時間を味わうことができます。

「伊豆の蓮台寺温泉 清流荘」の天然温泉のご紹介



伊豆の蓮台寺温泉 清流荘の客室に付いている源泉露天風呂
客室に付いている源泉露天風呂

伊豆の蓮台寺温泉 清流荘の客室に付いている源泉露天風呂
客室に付いている源泉露天風呂

伊豆の蓮台寺温泉 清流荘の露天風呂 朱鷺の湯
露天風呂 朱鷺の湯

伊豆の蓮台寺温泉 清流荘の露天風呂 白鷺の湯
露天風呂 白鷺の湯

出典:伊豆の蓮台寺温泉 清流荘 公式サイト/http://seiryuso.co.jp/spa/index.html

客室には源泉掛け流し露天風呂が付き、館内にも「露天風呂 朱鷺の湯」と「露天風呂 白鷺の湯」など2つの天然温泉を堪能することができます。その他にも時間単位でかりれる貸し切り風呂「貸切露天 月夕の湯」もありますので、お好みの過ごし方で温泉をお楽しみいただけます。

「伊豆の蓮台寺温泉 清流荘」の施設情報



住所:静岡県下田市河内2-2
電話番号:0558-22-1361
公式ホームページ:http://seiryuso.co.jp/index.html
ご予約は公式ホームページをご覧下さい。


5,【神奈川】相模湾と富士山を眺めながらの絶景温水プールと天然温泉「江ノ島アイランドスパ」



湘南の海と富士山を眺めながら贅沢な時間を過ごすことができるスパリゾートが江ノ島にあります。
「江ノ島アイランドスパ」ですが、ここでは天然温泉&スパプールがありますが、ポイントは、やはり絶景のロケーションですね。目の前は湘南の海というロケーションは贅沢なリゾート感を演出し、更には富士山まで眺めることができたり、また夕方には見事なサンセットを眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。

「江ノ島アイランドスパ」の天然温泉&スパプールのご紹介



江ノ島アイランドスパの「露天泉」
目の前は海が一望できる「露天泉」

江ノ島アイランドスパの「滝泉」
空を眺めながら景色も堪能できる寝湯「滝泉」

江ノ島アイランドスパの「富士海湯」
天然温泉「富士海湯」は相模湾と富士山を屋内から眺めながら堪能できます。

出典:江ノ島アイランドスパ」/http://www.enospa.jp/

「江ノ島アイランドスパ」の施設情報



住所:神奈川県藤沢市江の島2-1-6
電話番号:0466-29-0688
定休日:年中無休 (※年2回メンテンナス休館日有り)
営業時間:

3月〜11月まで
10:00〜22:00

12月〜2月
10:00〜22:00

※営業時間は、館内の各施設やプランによって異なりますので、詳細は公式サイトをご覧下さい。

公式ホームページ:http://www.enospa.jp/


まとめ



学生の皆さん、夏休みはもうすぐ終わりますが、まだ夏らしい所に行ってなかったり、夏らしい遊びをしていない方は、是非、今回ご紹介したような「プール☓温泉」が楽しめるスパリゾートで、この夏の思い出を作るのはいかがでしょうか?

更に今回ご紹介した施設の中には、温泉宿もありますが、お盆休みを過ぎたこの時期は比較的、予約も取りやすくなりますので、友達同士やご家族での夏の思い出旅行としてもご利用いただけます。

それでは、205年の夏休みも残り少しですが、夏らしい思い出づくり楽しみましょう。

この記事に関するキーワード
温泉 オススメ店舗情報 オススメまとめ 露天風呂 源泉掛け流し

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ