スパ銭&温泉お役立ち情報
北陸・甲信越エリア
富山県

標高2450mは別世界!日本一高いところにある天然温泉「みくりが池温泉」で、目の前の立山の絶景に囲まれながら源泉かけ流しを堪能!

富山県のみくりが池温泉
富山県の中部山岳国立公園の中、地獄谷からの引き湯による「みくりが池温泉」は、日本一標高の高い所にある温泉としても有名です。

お客さんの7割以上はトレッキングや登山、スキー客などで、山小屋風の建物の中に温泉はただ湯船があるだけ。
なんとも素朴な温泉です。


出典:instagram/yoho1223さん

しかしこの温泉に入った人は、きっと忘れられない温泉になる事間違いなし!
魅力満載の温泉なんです。


出典:instagram/natty_nattuさん

標高2400mから眺める大日岳の美しさには目を見張るばかり。
時間帯や天候によってこの大日岳にうっすらと雲がかかることもあります。


出典:instagram/ye111111owさん

温泉からこの景色を眺めながら入るとまるで雲の上で温泉に入っているかのよう。
また夜になると空には満天の星を眺めなる事も出来ます。


出典:instagram/dokutakekunさん

今回は、そんな日本一高いところにある「みくりが池温泉」の魅力や口コミについてご紹介します!


「みくりが池温泉」の記事のご紹介 - 目次 -



1,地獄谷の「みくりが池温泉」の魅力とは!?
2,「みくりが池温泉」の源泉の泉質紹介
3,「みくりが池温泉」の基本情報
4,「みくりが池温泉」の口コミ情報
5,富山県「みくりが池温泉」までのアクセス情報
6,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


1,地獄谷の「みくりが池温泉」の魅力とは!?



「みくりが池温泉」に2つある湯船はぬる湯と熱湯に分かれていて、乳白色に濁ったお湯は肌へのあたりもとても優しく、周囲に漂う硫黄の香りは温泉気分を何倍にも高めてくれます。

硫黄の香りにリラックス効果があるかどうかは分かりませんが、この硫黄の香りをかぐと心がホット癒されるのは私だけではないはず。。。


出典:instagram/kotttsaさん


出典:instagram/tabe_1429さん

地獄谷という少し恐ろしい名前の云われをご存知でしょうか?

黙々と吹き上がる水蒸気には火山性のガスが含まれていて、とても危険な所でもあるため悪いことをした人がこの谷に落とされた、という話からくるそうです。


出典:instagram/maskd_meganeさん

危険な場所にあるために、以前は温泉の熱で温めたお湯を使っていただけで、温泉に入れなかったのです。
温泉の中にホースを入れて、ホース内の温まったお湯のみを使っていたそうなんです。

しかし2005年に引き湯の工事が行われて、100%源泉掛け流しの温泉に入る事が出来るようになったんだとか。
火山性のガスは毒性も強く危険な工事であったであろうに、そのおかげでこの温泉に入る事ができる様になったんですね。

Kotoさん(@gyox2)がシェアした投稿 -


出典:instagram/gyox2さん

春になると雪の大谷では15m以上にもなる雪の壁を見ることができ、春スキーを楽しみにやって来る人などで賑わいます。

また夏には、ハイキングでチングルマ・ハクサンイチゲなどの高山植物を見ることができます。
温泉に入った後は絶景に囲まれながらソフトクリームを。。。
贅沢です!


出典:instagram/hiromilk1229さん

YOKOさん(@jocolamer)が投稿した写真 -


出典:instagram/jocolamerさん

下山後にビールも良いでしょう!

yukiさん(@yuuukiiie05)が投稿した写真 -


出典:instagram/yuuukiiie05さん

そして秋には、立山の見事な紅葉を1年を通して季節の移り変わりを見事に演出してくれます。

Ki3200さん(@ki3200)が投稿した写真 -


出典:instagram/ki3200さん

みくりが池周辺をハイキングしていると、なかなかお目にかかることができない特別天然記念物の雷鳥に出会うことが出来るかもしれません。

運よく出会えることができた時は、自然保護センターに出会った場所を報告すると記念品がいただけたりもします。

雷鳥は絶滅危惧種でもあるので、そーっと優しく見守ってあげてくださいね。

「みくりが池温泉」の魅力のご紹介の最後に、美しい風景の写真をご覧下さい。

H8kwさん(@h8kw07)がシェアした投稿 -


出典:instagram/h8kw07さん


出典:instagram/roychoi07さん

4月や5月になってもまだまだ雪化粧で覆われたままの「みくりが池温泉」の周辺です。
周りはもちろん山と自然のみ。

朝日や夕陽もとても美しいです。


出典:instagram/masamune.17さん


出典:instagram/kitanaoairplaneさん

そして感動するのが、夜の星空です。
天気が良ければ、まさに天体ショーの幕開けのように、一面は星空でおおわれ、まるで手が届くかのような距離感で美しい空を眺めることができます。


出典:instagram/758shibuchoさん


出典:instagram/yichen.twさん

雪解けの季節になると、今度は緑の景色があらてきます。
標高2450mの世界では、年間を通して多くが雪化粧です。そのため、春と夏の短い季節は貴重な時間なんですね。

こんな感じで、普段ではなかなか見ることができない自然の景色がいっぱいです。
一生に一度は訪れておきたい、そんな気持ちにさせてくれる場所ですね。


2,「みくりが池温泉」の源泉の泉質紹介



MReBMさん(@mrebm)がシェアした投稿 -


出典:instagram/mrebmさん

泉質:単純酸性泉
源泉温度:45.0℃
ph値:2.28
湧出量:不明
効能:

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など


3,「みくりが池温泉」の基本情報




出典:instagram/corniceislandさん

名前:みくりが池温泉
英語表記:MIKURIGAIKE ONSEN
郵便番号:〒930-1414
住所:富山県中新川郡立山町室堂平
電話番号:076-463-1441
営業期間:4月16日(土)~11月24日(木)

※休業期間がありますのでご注意下さい/6月18日(日)~6月30日(金)

営業時間:

日帰り温泉/9:00〜16:00

※宿泊は24時間営業です。

入浴料:

・大人/700円
・小人/500

施設備付の備品

ボディーソープ、リンスインシャンプー、ドライヤー

※オリジナルフェイスタオル/300円
※バスタオルのレンタル/300円
※レンタル浴衣/300円
 
駐車場:

※立山黒部アルペンルートのマイカー乗り入れは、富山県側は立山駅、長野県側は扇沢駅までです。
※立山駅は無料駐車場、扇沢駅は有料・無料駐車場あり
 
みくりが池温泉公式サイト/http://www.mikuri.com/index.html

お役立ち情報:

●4月や5月のシーズンでも周辺の一面は雪なので、必ず暖かい服装(防寒着)が必要です。
●9月頃から雪が降りはじめます。
●日帰り温泉でもレストランなどをご利用することができます。
●宿泊も可能です。

宿泊情報:

・客室について/相部屋タイプ(女性専用の相部屋有り)と個室があります。
・2017年の営業期間/2017年4月15日(土)〜2017年11月25日(土)
(※休業期間:6月18日(日)~6月30日(金))
・宿泊料金/

相部屋タイプ 9300円〜
個室タイプ 約10000円前後

・予約方法について

以下の電話番号よりお問い合わせして下さい。

076-463-1441 ※受付時間/9:00〜17:00


4,「みくりが池温泉」の口コミ情報



では、実際にみくりが池温泉を訪れた方々の口コミや評判を見てみましょう。
















やはり、日本一高い場所で、絶景に囲まれながら入る天然温泉は、素晴らしい体験になるようです。
地獄谷の硫黄の匂いが中々すごいです。


5,富山県「みくりが池温泉」までのアクセス情報





郵便番号:〒930-1414
住所:富山県中新川郡立山町室堂平
電話番号:076-463-1441

大阪から立山までのアクセス情報

(電車)
特急サンダーバード、北陸新幹線利用「大阪→富山駅」3時間20分、富山駅から富山地方電鉄立山線で立山駅まで約60分です。

(車)
名神高速道路米原JCT経由で北陸自動車道で「立山IC」へ。

東京から立山までのアクセス情報

(電車)
北陸新幹線利用「東京駅→富山駅」約2時間かかります。

(車)
関越自動車道、上信越自動車道、北陸自動車道経由で「立山IC」へ。

立山から室堂までのアクセス情報

立山ケーブルカー約7分、その後立山高原バスで約50分です。


▶参考:みくりが池温泉までのアクセス情報の詳しくはこちらの公式サイトをご覧下さい。


6,ゆ〜ナビニュース編集部コメント




出典:instagram/rushuri315さん

標高が高いために、富山市内とは約8℃ほど温度差があります。
出かけるときには羽織るものを一枚多めに持って行くなど、少し暖かい恰好で行かれる方が良いかもしれません。

またスニーカーなど、足に負担のかからない靴でけかけることをお勧めします。
標高2400mから眺めるみごとな景色やロマンチックンな星空など、きっと忘れられないものになるに違いないでしょう。

日帰りでやって来るのもいいですが、泊まってみるのもいいかもしれません。
山小屋風の建物ですが、宿で出される料理は美味しいと評判です。
個室以外に相部屋などもあるので一度体験してみるのもいいかもしれませんね。

  • この記事に関するキーワード
    温泉 源泉掛け流し 日帰り温泉 オススメ店舗情報

    同じカテゴリの最新記事はこちら

     条件検索

     人気の記事

    No.1
    No.2
    No.3
    No.4
    No.5
    No.6
    No.7
    No.8
    No.9
    No.10

     カテゴリ