スパ銭&温泉お役立ち情報
東海エリア
静岡県

露天風呂から眺めることが出来る絶景はなんと蒸気機関車!プール併設の「川根温泉 ふれあいの泉」 で大人も子供も大満足!

出典:川根温泉 ふれあいの泉 公式サイト/http://kawaneonsen.jp/
静岡県の大井川周辺には、蒸気機関車で有名な大井川鉄道が走っています。
日本で唯一、年間300日以上SL列車が営業運転されており、年間走行日数はもちろん、総走行キロや現役運行台数も日本一として知られています。

この蒸気機関車に乗って四季折々の絶景を楽しむのももちろん楽しいのですが、実は、あったか~い露天風呂に入りながらこの蒸気機関車の走行する様子を眺められる温泉があるんです!
今回はそんな大井川鉄道の沿線にある、道の駅併設の日帰り温泉施設「川根温泉 ふれあいの泉」をご紹介しましょう。


出典:instagram/my_522_suzuさん


「川根温泉 ふれあいの泉」の記事のご紹介 - 目次 -


1,気分は最高!蒸気機関車を眺められる露天風呂
2,11の浴槽がすべて源泉掛け流し!「川根温泉 ふれあいの泉」のお風呂紹介
3,温泉だけじゃない!子供も喜ぶプールゾーン
4,「川根温泉 ふれあいの泉」の源泉の泉質紹介
5,「川根温泉 ふれあいの泉」の基本情報
6,「川根温泉 ふれあいの泉」の口コミ情報
7,静岡県「川根温泉 ふれあいの泉」までのアクセス情報
8,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


1,気分は最高!蒸気機関車を眺められる露天風呂


@natsu_lifeが投稿した写真 -


出典:instagram/natsu_lifeさん

「川根温泉 ふれあいの泉」は、川根温泉笹間渡駅から歩いて5分のほどの所にある、日帰り温泉の施設です。


出典:川根温泉 ふれあいの泉 公式サイト/http://kawaneonsen.jp/

川根温泉の露天風呂からは、汽笛を鳴らしながらやって来る蒸気機関車を目にすることができるために、この光景を目にしようとたくさんの人がやって来ています。
蒸気機関車のほかにも季節によっては機関車トーマス号やジェームス号なんかも見ることが出来るんですよ。
子供たちが喜ぶこと間違いなし!


出典:instagram/japan_art_photographyさん

Y・Iさん(@ya_.inoue)が投稿した写真 -


出典:instagram/ya_.inoueさん

蒸気機関車の中からも露天風呂が眺めることが出来るためにこちらに向かって大きく手を振ってくれますが、こちらからも裸だという事をすっかり忘れておもいっきり手を振ってしまいます。

大井川鉄道と川根温泉のお得なチケットもあります。
是非ともこの体験をしていただきたいのですが、蒸気機関車やトーマス号などは走行する季節や時間が決まっています。
ですので、まずは列車の時刻表を確認してくださいね。

大井川鉄道時刻表/http://oigawa-railway.co.jp/ft/timetable


2,11の浴槽がすべて源泉掛け流し!「川根温泉 ふれあいの泉」のお風呂紹介



出典:instagram/j_takedaさん

露天風呂から蒸気機関車が眺められるとして有名ですが、川根温泉はそれだけではないんです。
県内でも有数の湧出量を誇り、お湯へのこだわりも強くて、11ある浴槽すべてが源泉かけ流しを徹底されています。


出典:instagram/kinoshitatomさん

日帰り温泉の施設では循環式で塩素を投入しているところも多い中、源泉かけ流しのお湯を堪能できるのは珍しいのではないでしょうか。
お湯が噴出してから約3時間以内には、浴槽へと運ばれるという徹底ぶりです。

温泉も私たちと同様に生きているために、時間が立つことで空気に触れて酸化してしまいます。
せっかくの温泉だからこそ、成分が変わってしまわないうちにという心遣いがなんともうれしい限りです。
新鮮なお湯を思う存分堪能していただきたいものです。



3,温泉だけじゃない!子供も喜ぶプールゾーン



出典:川根温泉 ふれあいの泉 公式サイト/http://kawaneonsen.jp/

「川根温泉 ふれあいの泉」には、プールゾーンが併設されています。
公式には「バーデゾーン」という名称。
この「バーデ」とは、ドイツ語で「水あそびをする、温泉に入浴する」といった意味があるそうで、その名のとおり温泉やプール、サウナなど様々な浴槽があります。

水着を着て、男女一緒に入れるようになっているので、大人も子供も彼氏も彼女も、みんなで楽しむことができますよ。
もちろん、ここからも大迫力のSLを見ることができます。

打たせ湯、寝湯、歩行湯、かほり湯、ホットスパ、泡スパなど温泉ゾーンに負けないほどいろんな浴槽があります。
温泉エリアと共通で入れる券もあるので楽しさも2倍になりそうですね。


4,「川根温泉 ふれあいの泉」の源泉の泉質紹介



泉質:ナトリウムー塩化物温泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)
源泉温度:48.7℃
湧出量:730 L
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進


5,「川根温泉 ふれあいの泉」の基本情報



名前:川根温泉ふれあいの泉
英語表記:KAWANEONSN HUREAINOIZUMI
郵便番号:428-0101
住所:静岡県島田市川根町笹間渡220
電話番号:0547-53-4330

定休日:第一火曜日
営業時間:9:00~21:00(20:30受付終了)

入浴料:

・大人/510円
・小学生/300円
・団体割引
 大人/50円
 小学生/30円
・回数券(11枚綴り)
 大人/5,090円
 小学生/3,080円
 高齢者/4,580円(※満70歳以上の島田市民および老人クラブ会員である島田市民)

お風呂情報:

露天風呂
内風呂
ヒノキ風呂
墨風呂
打たせ湯
寝湯
気泡湯
ジェットバス
ジャグジー

その他の備品:

・タオル/310円
・バスタオル/210円(レンタル)
・バスタオル(館内着付)/310円(レンタル)
・かみそり/140円
・折りたたみブラシ/100円
・櫛/30円
・ゴム輪/30円
・キャップ/30円
・バスタイムカバー(男性用)/310円(レンタル)
・バスタイムカバー(女性用) /410円(レンタル)

施設備付の備品:

シャンプー
リンス
ドライヤー

駐車場:駐車場あり250台

公式サイト/http://kawaneonsen.jp/

その他のお役立ち情報

大井川鉄道時刻表/http://oigawa-railway.co.jp/ft/timetable


6,「川根温泉 ふれあいの泉」の口コミ情報


では、実際に道の駅川根温泉のふれあいの泉を訪れた人々の口コミを見てみましょう。










やはりSLが通過する珍しさと良質な温泉に大満足の方が多いようです。
特に電車好きでない方でも、普段はあまり見かけることのない蒸気機関車を眺めてお風呂に入るという体験は、きっと楽しいものでしょう。
ただ、やはり人気のスポットというだけあって、土日祝日は混雑が予想されそうです。


7,静岡県「川根温泉 ふれあいの泉」までのアクセス情報




郵便番号:428-0101
住所:静岡県島田市川根町笹間渡220
電話番号:0547-53-4330

(車)

出典:川根温泉 ふれあいの泉 公式サイト/http://kawaneonsen.jp/

国道一号線 向谷I.Cから約25分
新東名高速道路 島田金谷I.Cから約25分
東名高速道路 相良牧之原I.Cから約1時間

(電車)

出典:川根温泉 ふれあいの泉 公式サイト/http://kawaneonsen.jp/

大井川鐵道 川根温泉笹間渡駅から徒歩5分

(バス)

出典:川根温泉 ふれあいの泉 公式サイト/http://kawaneonsen.jp/

「川根温泉ふれあいの泉」までの詳しい交通情報はこちらをご覧下さい。


8,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


yamadaさん(@8takashi)が投稿した写真 -


出典:instagram/8takashiさん

せっかくのお休みにお子様と一緒に温泉にやって来ても、5分や10分ほどですぐに飽きて「もう上がりたい!」なんて言われて困ってしまう事、ありませんか?
ここでは別行動が出来るために、親御さんはゆっくりと温泉を楽しみ、お子さんはプールを思いっきり楽しむことが出来そうです。
「もう帰るよ!」と言っても「まだ、ダメ~!」なんて言われてなかなか帰れなくなっちゃうかも?


この記事に関するキーワード
日帰り温泉 源泉掛け流し 露天風呂 温泉 オススメ店舗情報

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ