スパ銭&温泉お役立ち情報
関西エリア
大阪府

知られざる大阪の秘湯!泉佐野市の「犬鳴山温泉 山乃湯」はヌルヌルスベスベの源泉かけ流し!

出典:トリップアドバイザー/tripadvisor.com
入っても入っても飽き足らず、しばらくするとまた恋しくて入りたくなるのが温泉ですよね。
素敵な景色を眺めながら、ゆっくりと入れるそんな秘湯がないかとつい秘湯探しの旅に出かけたくなってしまいます。

関西にはいくつか秘湯と呼ばれる温泉があります。
しかし、西日本の都心とも言える大阪府内に、秘湯と呼べる温泉があるのを、ご存知でしたか?

大阪市内からわずか45分ほどの所にあるために、日帰りでやって来るにはちょうど良い距離かもしれません。

周りは山に囲まれた緑豊かな場所で、静かにのんびりと天然温泉を楽しむことが出来ますよ。
出来れば誰にも教えずに、最高のお湯を1人で存分に堪能してみたいそんな温泉。

今回はそんな大阪の秘湯、犬鳴山温泉「山乃湯」のご紹介です。

天橋立の日帰り温泉「知恵の湯」の記事のご紹介 - 目次 -



1,犬鳴山温泉「山乃湯」の日帰り温泉のご紹介
2,「犬鳴山」と呼ばれる理由は?
3,犬鳴山温泉「山乃湯」の源泉の泉質紹介
4,犬鳴山温泉「山乃湯」の基本情報
5,参考チェック!犬鳴山温泉「山乃湯」の口コミ情報
6,大阪の犬鳴山温泉「山乃湯」までのアクセス情報
7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


1,犬鳴山温泉「山乃湯」の日帰り温泉のご紹介



出典:instagram/kiri_sachiさん

山の中にある犬鳴温泉郷には、いくつかの温泉宿があるのみです。
近くには犬鳴山もあり、ハイキングにやって来て自然を満喫される方も多いようですね。


出典:instagram/h_yukari_さん

また、山の中には大小あわせて48もの滝があり、その一つの行者の滝には修験者が滝に打たれにやって来るという、そんな場所でもあります。

川沿い並ぶいくつかの宿の少し奥まった所に「湯元温泉荘」があり、その敷地内に日帰り温泉として「山乃湯」があります。

emikoさん(@emiko12000)がシェアした投稿 -


出典:instagram/emiko12000さん

ここで湧きだす源泉が元湯となり、辺りの温泉宿のお湯を担っているそうで。
少し白濁したお湯は、湯の華がチラホラとまっていて温泉情緒を漂わせてくれます。

ツルツルとした湯ざわりに温泉であることを確信します。
源泉かけ流しのいいお湯にのんびり浸かっていると「これさえあれば、な~んにも要らない!」と心の声が聞こえてきそう。


2,「犬鳴山」と呼ばれる理由は?



出典:instagram/chibimimi_naoさん

この犬鳴山という名前の由来には、少し悲しいお話があったりもします。
天徳年間(957~961年)ころ、愛犬を連れて狩りにやって来た猟師が、あまりにもうるさく吠える犬の首をはねてしまったのです。

しかし愛犬が吠えたのには訳があり、猟師を狙っていた大蛇の存在を知らせるためだったのです。
首をはねられた犬は、そのまま大蛇を捉えて大蛇と伴に息絶えてしまったそうです。

いくら悔やんでも後の祭り、、、というなんとも切ない話の舞台となった犬鳴山に、ひっそりとある温泉がこの「山乃湯」。


3,犬鳴山温泉「山乃湯」の源泉の泉質紹介


泉質:単純硫黄泉
源泉温度:18.3℃
湧出量:14L
効能:神経痛・リュウマチ・慢性胃腸病・糖尿病・皮膚病・40肩・50肩、など


4,犬鳴山温泉「山乃湯」の基本情報


名前:犬鳴山温泉 山乃湯
英語表記:INUNAKIYAMAONSEN YAMANOYU
郵便番号:598-0023
住所:大阪府泉佐野市大木2234
電話番号:072-459-7515
定休日:無休
営業時間:10:00~18:00

入浴料:大人/700円

駐車場:無料駐車場あり 20台
泉佐野市観光協会サイト:http://www.kankou-izumisano.jp/area/sankan/1268960220770.html

お役立ち情報:

・大きな看板が無いため、府道から湯元温泉荘に入る坂道を見逃しやすいです。
・狭くて急な坂を下っていくため、大きな車では注意が必要です。
・脱衣所に鍵付きのロッカーはありません。

5,参考チェック!犬鳴山温泉「山乃湯」の口コミ情報


それでは、ここでは実際に大阪の犬鳴山温泉「山乃湯」を訪れた人たちの評価や口コミを見てみましょう。
訪れる際の参考情報としてご覧下さい。


出典:instagram/mitsuwosanさん


出典:instagram/structure2106さん













ご覧の通り、ヌルヌル、トロトロ、スベスベの単純硫黄泉に、皆さん大満足されている様子でした。
秘湯ということもあって、貸し切り状態になりやすいのもプラスポイント。

一方で、場所がわかりにくく、急な坂道を下るなど、お車の場合は少し注意して運転する必要がありそうでした。
また、施設も古くて簡素なので、そういったサービスを求めていくと期待外れとなってしまうかもしれません。


6,大阪の犬鳴山温泉「山乃湯」までのアクセス情報




郵便番号:598-0023
住所:大阪府泉佐野市大木2234
電話番号:072-459-7015

(電車・バス)
JR阪和線「日根野駅」から南海バス「犬鳴山」行き乗車20分。終点を下車して徒歩3分。
南海「泉佐野駅」から南海バス「犬鳴山」行き乗車30分。終点を下車して徒歩3分。

(車)
阪和自動車道 上之郷ICから約10分。


7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


この山乃湯は少し分かりにくいこともあり、山乃湯だと思い入って後で違うという事にきずく人もいらっしゃるとか。
看板もなく車では入りにくい所にあるので、まずは下調べをして出かけたほうが良いかもしれません。


出典:instagram/minya_inti_raymiさん

しかし、この分かりにくいという事もあいまって、人知れない秘湯となっているのかもしれません。
お湯は単純硫黄泉の源泉かけ流しの本当にいいお湯です。

施設は簡素な作りの浴室に、少し小さめの湯船が一つあるのみです。
あたりを覆う硫黄の香りと一足入れた瞬間からツルツルの感覚。

貸切状態の湯船ではこれ以上の贅沢はないと実感できそうです。
できれば誰にも教えずにこっそりとやってこれる、自分だけの秘湯にしておきたいそんな温泉でした。
この記事に関するキーワード
秘湯 日帰り温泉 源泉掛け流し 温泉

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ