スパ銭&温泉お役立ち情報
関東エリア
埼玉県

湯量と泉質に自信あり!埼玉「百観音温泉」で自噴の源泉かけ流しを堪能。炭酸泉や家族風呂もあり

埼玉県久喜市にある「百観音温泉」。
敷地内には観音様130体が納められた「観音堂」があり、観音様のお告げによって温泉掘削を開始したところ素晴らしい湯脈に巡り合ったことから命名されたのだそうです。

そんな「百観音温泉」は、毎分1000リットルという豊富な湯量と自噴温度57度という高温が魅力の日帰り温泉施設。
関東の平野部では非常に珍しい、自噴の天然温泉なんです。

露天風呂、内風呂はもちろん、寝湯やぬるめの炭酸泉、貸切家族風呂など充実したお風呂が備わっています。

また、「近くの湯治場」と謳っているだけあって、その泉質にも自信あり。
加熱も加水も循環もなしの100%源泉掛け流しで、日本温泉協会の基準において5項目(源泉・引湯、泉質、給湯方式、加水の有無、新湯注入率)全てが3段階の最高評価を得ている、泉質に定評のある温泉です。
湯治を目的として遠方から通っているお客さんもいるのだそうですよ。

今回は、そんな「百観音温泉」の魅力やお風呂の詳細、アクセス、口コミ情報について、ご紹介します!


埼玉「百観音温泉」のご紹介 - 目次 -



1,お風呂の種類が充実!「百観音温泉」の露天風呂や内湯を思う存分楽しもう!
2,「百観音温泉」は湯量と泉質が自慢!源泉かけ流しの高濃度「美肌の湯」が最高
3,「百観音温泉」の源泉の泉質紹介
4,埼玉「百観音温泉」の基本情報
5,「百観音温泉」の口コミ・評判について
6,「百観音温泉」までのアクセス情報
7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント


1,お風呂の種類が充実!「百観音温泉」の露天風呂や内湯を思う存分楽しもう!



「百観音温泉」のお風呂は大きく「阿弥陀の湯」と「菩薩の湯」に分かれており、男女交代制。
2週間に1度の土曜日に入れ替わります。


出展:instagram/matsu1990さん

大浴場には露天風呂と内湯があって、露天風呂にはとても大きな浴槽が広がります。

人気は45~46度とかなり熱めの「立湯」。
加温なしでこの温度が楽しめるのは、中々ありません。

ただ、これだけの温度だと数分入っているのが限界という方も多いでしょう。
「立湯」からもう一つの浴槽にお湯が流れ込むようになっていて、そちらは適温となっています。

内湯は2つあって、1つは大きな泡が湧き出るジャグジーのような浴槽。
サウナや水風呂もそれぞれ1か所ずつあります。


出展:instagram/jugemu616さん

また、「阿弥陀の湯」と「菩薩の湯」、どちらにも寝ころびながら温泉に浸かれる「寝ころびの湯」という湯船があるのですが、「阿弥陀の湯」のみジェットバス付きの寝湯も備わっています。
ここでは40℃前後の温泉を寝ころびながらジェットバスで楽しむことが可能。

ほどよい温度でリラックスしながらゆったりと過ごすひと時は、さぞかし幸せなものでしょう。

さらに、「百観音温泉」には大浴場とは別に貸切風呂があります。

桔梗の間、鈴蘭の間、梅の間、百合の間、桜の間と全部で5室あって、それぞれ個室タイプのお風呂と休憩する和室を利用できます。
こちらのお風呂も全て源泉かけ流しで、お湯は毎回入れ替え制。

家族や友人同士で周りの目を気にすることなく温泉を楽しめます。

uteenさん(@uteen114)がシェアした投稿 -


出展:instagram/uteen114さん


出展:instagram/aktreturnさん

食事をオーダーすることも可能で、温泉のあとは和室でゆっくりと食事をとりながらくつろぐこともできますね。


2,「百観音温泉」は湯量と泉質が自慢!源泉かけ流しの高濃度「美肌の湯」が最高



ここ「百観音温泉」の温泉は毎分1000リットルという豊富な湯量を誇ります。

浴槽の温度によって源泉が投入され、浴槽から常に溢れていている様子からも、その事実を実感することができるでしょう。
お湯は茶色く濁り浴槽の底は見えません。

舐めてみるとかなりしょっぱい味がして、少し入るといつまでも湯冷めせず、温泉から出た後は汗がとまらないほど。
それほど性分が濃いということでしょう。

泉質はナトリウム塩化物強塩温泉の弱アルカリ性。
ナトリウムイオンとカルシウムイオンが多量に含まれており、「美肌の湯」とも言われ皮膚病に良いとされています。

また、「阿弥陀の湯」と「菩薩の湯」両方に、炭酸泉の湯船があります。
ここではぬるめのお湯が楽しめて、熱いお湯が苦手という方も温泉を堪能できるんです。

そもそも炭酸泉とは、二酸化炭素(炭酸ガス)が溶け込んだお湯のこと。
お湯につかると皮膚表面に細かい気泡が無数に付いて、そのガスにより毛細血管が開いて血流が良くなるという効果があるとされています。

「百観音温泉」では、炭酸泉の中でもお湯1リットルに1000ppm以上が含まれた「高濃度炭酸泉」のお湯を楽しめます。
しかも豊富な成分を含んだ源泉との相乗効果で、より一層の温泉効果を得られることでしょう。

そんな素晴らしい温泉を堪能した後は、お腹も空いてきますよね。
お食事処も併設されているので、たっぷり食欲も満たせます。
ビールでキュッといくのも、また至福。

@watermelemonがシェアした投稿 -


出展:instagram/watermelemonさん


出展:instagram/hiropapipapiさん


3,「百観音温泉」の源泉の泉質紹介



泉質:ナトリウム塩化物強塩温泉
源泉温度:57度
PH値:Ph7.90(弱アルカリ性)
湧出量:1,000L/min

効能:
美肌効果、皮膚湿疹、アレルギー、疲労回復、切り傷、やけど、ぜん息花粉症、水虫、慢性皮膚炎、筋肉痛、神経痛、関節痛、肩こり、腰痛、打ち身、疲労回復、冷え性、慢性消化器病


4,埼玉「百観音温泉」の基本情報



Naoさん(@naaao1113)がシェアした投稿 -


出展:instagram/naaao1113さん

名前:百観音温泉
英語表記:HYAKKANNON ONSEN
郵便番号:340-0206
住所:埼玉県久喜市西大輪2−19−1
電話番号:0480-59-4126
休館日:毎月 第3火曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間:

平日/8:00~23:00
土日祝日/6:30~23:00

入館料:

大人(平日)/800円(4時間)
大人(土日祝日)/850円(4時間)
子供(3才~12才まで)/400円(4時間)
延長料金/100円(1時間)

貸切風呂/1部屋あたり3,300円(3時間)※入館料別
回数券(大人のみ)/7,500円(10枚綴り)※有効期限1年間

その他の備品の料金:

レンタルセット/300円(バスタオル+フェイスタオル)
販売タオル(小)/150円
館内着/300円

お風呂の種類:

・露天風呂
・内風呂
・立湯
・炭酸泉風呂
・寝ころびの湯
・寝湯(ジェットバス)
・貸切風呂
・サウナ
・水風呂

駐車場:無料駐車場あり210台

公式サイト:http://www.100kannon.com

その他お役立ち情報:

●食堂の営業時間

平日/11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
土日祝日/10:30~22:30(ラストオーダー22:00)

●こちらのGoogleストリートビュー(インドアビュー)で、館内や浴場の様子を詳しく見ることができます。




5,「百観音温泉」の口コミ・評判について



湯量や泉質が素晴らしい「百観音温泉」。
温泉の魅力やお風呂情報について紹介してきましたが、ここでは実際に施設を訪れた方々の口コミ・評判について見てみましょう。



















やはり「百観音温泉」の泉質については、申し分なく高評価なようでした。
さすがは湯治場と謳うだけはありますね。

また、色々なお風呂や温度帯が楽しめるというのも魅力の一つであったり、家族風呂があるのも人気の理由のようです。


6,「百観音温泉」までのアクセス情報





郵便番号:340-0206
住所:埼玉県久喜市西大輪2−19−1
電話番号:0480-59-4126

(車)
東北自動車道「久喜IC」より10分、「加須IC」より15分

(電車)
JR宇都宮線「東鷲宮駅」下車、徒歩3分


7,ゆ〜ナビニュース編集部コメント




出展:instagram/sk931208さん

贅沢な湯量のかけ流し源泉や高濃度炭酸泉を楽しめる「百観音温泉」。
館内には食事処やリラクゼーション施設、休憩処などもあって、思う存分リラックスできそうですね。

子供連れなどのファミリーは貸切家族風呂を予約しておくと良いかもしれません。
時間も3時間とたっぷりあるので、食事をしても余裕がありそう。

お近くの方は是非体験してみてはいかがでしょうか。


この記事に関するキーワード
日帰り温泉 泉質 源泉掛け流し 炭酸泉 オススメ店舗情報

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ