スパ銭&温泉お役立ち情報
中国・四国エリア
愛媛県

愛媛の旅では外せないスポット!日本3古湯の一つ「道後温泉 本館」で千と千尋の神隠しの世界を堪能しよう!

道後温泉本館の建物の外観
愛媛の松山に来たなら道後温泉に行かない訳にはいきません。

兵庫県の「有馬温泉」、和歌山県の「白浜温泉」に加え、日本3古湯の一つである「道後温泉」は、古き良き時代の雰囲気が際立ったその建物が重要文化財に指定されています。また古くは聖徳太子もこのお湯に入って病気を治されたといわれるほどに歴史のある温泉です。

松山の駅を下りたら路面電車で道後まで。タイミングが良ければ坊ちゃん電車にも乗ってみて下さい。からくり時計を見ながら足湯をして、商店街でお土産をあれこれと物色し、帰りに頂きたい地ビールのお店をチェックしたらいざ「道後温泉本館」へまいりましょう。

いつか昔に来たことのあるような・・・そんな懐かしいひと時が過ごせます。


愛媛「道後温泉 本館」記事のご紹介 - 目次 -



1.愛媛「道後温泉 本館」の魅力とは?
2,道後温泉 本館の泉質紹介
3,道後温泉 本館の基本情報
4,Googleストリートビューで見る道後温泉 本館
5,愛媛「道後温泉 本館」までのアクセス情報


1.愛媛「道後温泉 本館」の魅力とは?



道後温泉本館の建物

日本3古湯の一つである道後温泉の魅力をご紹介していきたいと思います。

道後温泉本館の館内



道後温泉本館は入浴料によって入れる浴槽や休憩室が異なるのが特徴です。

【お風呂】

●1階

・神の湯(かみのゆ)
・霊の湯(たまのゆ)

【休憩室】※料金が異なります。

・神の湯二階席:神の湯休憩室

・霊の湯二階席:霊の湯(たまのゆ)休憩室

・霊の湯三階個室:霊の湯個室休憩室


出典:instagram/kaseori_songさん

千と千尋の神隠しのモデルにもなった「道後温泉本館」の特徴



古き良き時代のままの木造の階段をギシギシと登って行くと少し入り組んだ造りになっていてどこか宮崎駿の世界へと連れて行ってくれそうです。全国でも群馬「積善館」と、この「道後温泉」建物は、映画「千と千尋の神隠し」の舞台になったともいわれています。最上階の休憩室でお茶を運んでくれる女性がいつの間にか「湯婆婆に・・・」なんて事もしかしたらあるかもしれないそんな雰囲気満天の部屋になっています。

時間指定があって最大1時間20分以内に神の湯と霊の湯の2つのお湯にを入らないといけないので注意してくださいね。

道後温泉本館のお湯(源泉)



道後温泉本館の神の湯
出典:道後温泉公式サイト/http://www.dogo.or.jp

写真は「神の湯」です。

道後温泉本館の浴室はツルリとした花崗岩という石造りの浴槽です。冷ややかな感じですがこんこんと注ぎ込まれる浴槽にはお湯がなみなみとあふれていてとても気持ちの良い温泉施設です。源泉かけ流しのアルカリ性の単純泉はしっとりした肌になじむ良いお湯です。

しかし数年前から市の条例で塩素を投入されているとか。源泉かけ流しの温泉にはあまり必要のないように思うのですが、せっかくの良いお湯はできればそのままを堪能してみたい気もしてすこし残念にもおもいます。 塩素の事を除けばお湯に建物にと雰囲気のある温泉を十分に満喫することができます。

道後温泉本館の楽しみ方



朝6時になると本館からは刻み太鼓の音が鳴り響きます。この太鼓の合図とともに朝湯がはじまります。一番風呂目当てのお客さんが今かとばかりに玄関先で待ち構えています。朝一番のお風呂も気持ち良いのですが、夜になると今度は建物にライトアップされ幻想的な世界になります。どちらも体験してみたいので朝夕何度も行きたくなりますね。

てくのんさん(@ryo.t_)が投稿した写真 -



出典:instagram/ryo.t_さん


出典:instagram/147specialeさん

写真はライトアップされた建物。

3階には「坊ちゃんの間」があり、夏目漱石のゆかりのものが展示してあり無料でだれでも見学することができます。
道後温泉を十分に堪能したらお土産は「坊ちゃん団子」と「一六タルト」で決まりです。

道後温泉駅前の足湯

道後温泉駅前の足湯の写真です。

「道後温泉駅」前には足湯がありますので、歩き疲れた足を癒やすのにピッタリです。


2,道後温泉 本館の泉質紹介



道後温泉 本館は、源泉かけ流しのアルカリ性の単純泉はしっとりした肌になじむ良いお湯です。
湯上がりはすべすべ感を体感することができます。

泉質:アルカリ性単純泉

温度:不明


3,道後温泉 本館の基本情報



道後温泉本館の建物の外観

名前:道後温泉 本館
英語表記:DOGOONSEN HONKAN
郵便番号:790-0842
住所:愛媛県松山市道後湯之町6-8
電話番号:089-943-8342
休館日:年中無休
※但し年に一度の年末大掃除の休館日有り
営業時間:

・神の湯二階席、霊の湯二階席、霊の湯三階個室

6:00〜22:00

・神の湯階下

6:00〜23:00

入浴料:

・神の湯階下/大人410円、子供160円
・神の湯二階席/大人840円、子供420円
・霊の湯二階席/大人1250円、子供620円
・霊の湯三階個室/大人1550円、子供770円

駐車場:専用駐車場なし。※有料の市営駐車場あり
公式サイト:http://www.dogo.or.jp/

▶参考:「ゆ〜ナビ」公式サイトでも「天橋立温泉 智恵の湯」の店鋪情報をご覧いただけます。

ゆ〜ナビ関西の「天橋立温泉 智恵の湯」の施設情報はこちらから詳しくご覧下さい。


4,Googleストリートビューで見る道後温泉 本館





Googleストリートビューで道後温泉の建物やその周辺をご覧になってみてくださいね。


5,愛媛「道後温泉」までのアクセス情報





郵便番号:790-0842
住所:愛媛県松山市道後湯之町6-8
電話番号:089-943-8342
交通情報:

(電車)

各方面から「岡山」駅で乗り換え、特急しおかぜで「松山」駅下車。
松山駅からは伊予鉄道城南線(路面電車)に乗車し「道後温泉」駅で下車。

坊ちゃん列車の時刻表はこちら


(車)

高松自動車道から「川之江」JCTまで、松山自動車道から「松山」ICで下り、約20ほどで道後温泉。
この記事に関するキーワード
温泉 日帰り温泉 秘湯 源泉掛け流し お風呂

同じカテゴリの最新記事はこちら

 条件検索

 人気の記事

No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10

 カテゴリ